資格スクエアって何?

0

 

資格スクエアって一体何?どんなサービスなの?

資格スクエアとは主に難関資格と言われる資格取得をサポートするオンライン予備校サービスです。
スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどでいつでもどこでも何度でも有名講師の講義を見ることができ、さらに独自に開発したクラウドシステムによってシステム内に作った単語帳を他の受講生と共有することがで、オンラインでありながら実際にクラスメートとその場で授業を受けているような感覚を得られるサービスです。従来のe-learningでは「一人だと続けられない」「勉強のペースがわからない」「難しいテキストをよんで自分で理解しないといけない」と言ったマイナス要素を資格スクエアでは見事克服しオンラインとオフラインのいいとこだけを抽出したサービスを提供しております。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

 

資格って何のために取るの?

資格を取得することで実際にどのようなことができるのでしょうか。資格は、就職や転職、独立開業などの際に必要な知識を蓄え、それを活用する能力が自分にあるということの証明として目に見える形で表すことができます。また資格取得のための勉強を通し体系的に知識を整理することによって関連した他のさまざまな知識も吸収することができ、会社やその組織独自のルールなどだけではなく、視野をより広げ、さまざまな観点から正しい理解ができるようになります。さらに、それによってよりクリアな視界で物事を見て判断ができるため、自己の内的成長を促すことも可能になると言えます。最近では、自分の「努力の証」として取得する人も多いとされています。つまり資格を取得することによるメリットはそれぞれあり、人によってその目的は自己の内的成長やキャリア実現、スキルアップなど異なります。みなさんも興味のある資格があればぜひ取得を目指して頑張りましょう。

3b1731b16aa895455a32277272d49e3d_s

資格を取るのって難しい?

現在資格は国家資格だけでも1200種近くあり、民間のものも含めた場合その数は3000種以上あると言われています。そしてその難易度もさまざまで、最難関と呼ばれる資格は司法試験、医師、国会議員秘書、公認会計士などが挙げられます。そのなかから司法試験をピックアップしてどのくらい難しいのか見てみましょう。司法試験とは弁護士などになるために必要な試験で、択一、論文、口述の3段階があります。択一式の問題では一般の人が解く速度では制限時間に間に合わないほどの膨大な量が出題されます。さらに論文の試験では六法に関する論文12題を2日かけて受験します。ここまでは勉強の成果や暗記力が問われる部分ですが、口述試験では裁判官や弁護士などを面接官として口頭で法律に関する問答を行うため、コミュニケーション能力も必要となります。このように勉強や暗記の量だけではなく、実技やコミュニケーションという別の難しさも予想されるでしょう。

しかしこうした総合的な能力が問われる資格試験ばかりではありません。気軽に取得できる資格もたくさんあるので調べてみましょう。あなたの趣味が「資格」になるかも!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-JK92_maneger20150208103742-thumb-1000xauto-12447

資格を取るときにどういうふうに勉強したらいいの?

どんなに難しい試験でもコツや習慣を身に付けることで効率よく勉強することができます。合格した方からお話を聞いて、自分の生活習慣のスキマ時間などを活用し、身近で手軽に勉強を進めていくことがおすすめです。また難しい資格になるほど問題量も勉強する量も多くなり、独学では整理することが困難になるかもしれません。参考書や講義などを分割し、試験当日までの長期的なスケジュールをつくって臨むことも一つの方法です。疑問に思ったことやもっと調べたいことなどがあれば、スケジュールに沿って解決しながら進めていくと良いでしょう。

もし、この記事をよんで資格スクエアに興味が湧いてきた方がいらしたら一度ぜひ資格スクエアサイトを訪れてみてください。

Share.

About Author

Leave A Reply