平成29年度(2017年)司法試験本試験に合格した方へ

平成29年度(2017年)司法試験本試験に合格した方へ はてなブックマーク数 - 平成29年度(2017年)司法試験本試験に合格した方へ

2017年9月12日(火)に司法試験本試験の合格発表がなされましたね。 合格者は1543人。2016年にくらべて40人減りました。 ともあれ、まずは合格された方、本当におめでとうございます。 これまで長い時間勉強した成果が実って本当に嬉しいです。 私も法曹のはしくれとして、皆様が法曹界に入って活躍するのを 心待ちにしています。...

予備試験短答式で合格点に20点以上及ばなかった方に不足しているもの はてなブックマーク数 - 予備試験短答式で合格点に20点以上及ばなかった方に不足しているもの

さて、前回は論文式試験直前期の方への勉強法を記事にしましたが、 今度は予備試験短答式試験の合格に大きく及ばず落ちてしまった方への記事になります。 平成29年(2017年)の予備試験短答式試験の合格点は160点。 でも、合格者の平均は約175点ですから、合格に20点及ばなかった人は、 合格者平均に35点及んでいない、ということで...

司法試験予備試験論文式の直前勉強法 はてなブックマーク数 - 司法試験予備試験論文式の直前勉強法

さて、平成29年度(2017年)の司法試験予備試験の本番がすぐそこまで迫っています。 短答式にめでたく通過された方は、直前期を過ごしていることでしょう。 では、この時期にはどんな勉強をするべきでしょうか? いくつか観点を挙げましょう。 1 法律7科目については答案を研ぎ澄まそう 短答式試験を通過された方であれば、論文答案はある...

予備試験短答式で落ちてしまった人が来年に向けてやるべきこと はてなブックマーク数 - 予備試験短答式で落ちてしまった人が来年に向けてやるべきこと

ご無沙汰してしまいました。 5月には司法試験、予備試験の本番があり、いずれも短答式試験の結果が出ましたね。 予備試験の短答式試験の結果は160点以上が合格。 昨年が165点、これまでの最低も165点ですので、今回の合格点はもっとも低い点数だったといえます。 合格者数は2300名ほどで、合格者の平均点は約175点です。 これを受...

予備試験を受けると決めた後にやるべき3つのこと はてなブックマーク数 - 予備試験を受けると決めた後にやるべき3つのこと

前回の記事では、予備試験を受ける意外な動機についてお話ししました。 「悔しい」というのが引き金になって目指すことの多いのが社会人。 もう少し即物的な動機が強いのが学生、という傾向が一般にはあります。 では、仮に予備試験を受けると決めたら次は何をするべきでしょうか? それは3つに整理されます。 1 予備試験に受かる年度を決める ...

予備試験を受ける意外な動機は◯◯である はてなブックマーク数 - 予備試験を受ける意外な動機は◯◯である

4月22日(土)に広島、福岡と予備試験の講演会に回ってきました。 高野泰衡先生から、試験の仕組みや具体的な勉強方法について詳細に説明が行われました。 ただ、「そもそも予備試験を受けるかどうか」ということについて決めていない人がまだ多く、すぐに「やろう」とはならない方も多くいました。 私としては、この迷う気持ちはすごくよく分かる...

司法試験・予備試験の短答式の過去問が「できるようになった」と言える基準 はてなブックマーク数 - 司法試験・予備試験の短答式の過去問が「できるようになった」と言える基準

これまでは司法試験や予備試験の勉強法にフォーカスして話をしてきました。 過去問は勿論やるべき、という話は何度もしていますが、今一度過去問の話をしましょう。 過去問は、どの程度までやるべきなのでしょうか? どこまでいけば「できるようになった」と言えるのでしょうか? まず、過去問を解く回数は目的ではないです。 3回やればいいとか、...

予備試験短答式の苦手科目克服に利くのは「条文の○○」! はてなブックマーク数 - 予備試験短答式の苦手科目克服に利くのは「条文の○○」!

さて、前回の記事では司法試験や予備試験の短答式試験では、細かい知識だけをノートにまとめて覚えよう、という話をしました。 言うのを忘れましたが、その前提として過去問をやりまくる、というのは勿論必須です。 何度も何度も過去問をやって、分からない点をあぶり出していくのです。 テキストばかりをやっては駄目ですよ。 その前提で、短答式試...

司法試験や予備試験の短答式の勉強では細かい知識をいじめろ はてなブックマーク数 - 司法試験や予備試験の短答式の勉強では細かい知識をいじめろ

さて、前回に続き、今回は短答式試験での勉強法です。 論文の勉強を先行させ、最後に短答プロパーの知識を入れこめ、という話でした。 では、具体的にどうやって知識をインプットしていくのか? 私がおすすめするのは「いじめること」です。 いじめるというのは、徹底的にやり抜く、という意味です。 短答式では、本当に細かい点が問われることもあ...

司法試験予備試験の短答式試験はいつ勉強するべきか?? はてなブックマーク数 - 司法試験予備試験の短答式試験はいつ勉強するべきか??

さて、前回の記事では、「知識の正確さ」が短答式試験では必要、という話をしました。 では、どうやって知識の正確さを身につけるのか、という話をしましょう。 よくある間違いが、最初から短答式試験の勉強をしてしまう、というものです。 短答式と論文式は、以下の違いがあります。 ・論文式試験は狭い範囲について、深い理解が問われる(基礎的な...

Return Top