見た目がそっくりなドーナツは“知財”の面で問題ないのか

0

セブンイレブンが新たなドーナツが波紋を呼んでいます。

セブンイレブンのドーナツ「仁義なき戦い」 見た目が「ミスドそっくり」だが、これは…(J-CASTニュース)

インターネットでは、見た目とラインナップが「ミスタードーナツ」そっくりだというのです。

このようなセブンイレブンの行為は、知財の面で問題にならないのでしょうか?今日は知財関連に詳しい弁理士の亀崎伸宏先生にお聞きしました。

雰囲気が似ていることは「不正競争防止法」や「意匠権」の侵害にあたる?

20150309_news105

ドーナツの見た目やラインナップが似ていることに、知財の面で問題ないのでしょうか。

「セブンイレブン社が、日本最大規模のドーナツチェーン店であるミスドさんのことを知らないことは無いでしょうし、ミスドさんの商品ラインナップを全く調査せずにドーナツの販売を開始することも無いかと思います。むしろ、後で述べる不正競争防止法等の点からしますと、ミスドさんの商品ラインナップを詳細に調査しているはずです。その結果、セブンイレブン社としては、知財の面で問題がないと判断されているのでしょう」

「仮に、ミスドさんを運営するダスキン社が、物品の“見た目”を保護する「意匠権」を取得している場合であって、セブンイレブン社の行為がダスキン社の意匠権を侵害するならば問題になり得ます。しかし、セブンイレブン社は、ダスキン社にドーナツの意匠権がないこと等を認識した上で販売しているものと考えられ、そうであれば、「意匠権」について問題になることはないでしょう」

「そして、デッドコピーの商品を販売する行為であって、オリジナルの商品の販売開始から3年を経過する前であれば、不正競争防止法により取締りの対象となります。しかし、ミスドさんのオリジナルの商品の販売開始から3年を経過して思われますので、こちらが問題になることはないかと思います。

また、周知な商品の見た目と同一のものや、あるいは類似の見た目のものを販売する行為によってオリジナルの商品と混同を生じる場合や、あるいは、著名な商品の見た目と同一のものや、あるいは類似の見た目のものを販売する場合にも、不正競争防止法による取締りの対象となる可能性があります」

「争いの場にならなければ結論は分かりませんが、ミスドさんの「ポン・デ・リング」や「フレンチクルーラー」等の「商品」の見た目は、周知または著名であると判断される可能性は初めから否定できません。ですのでセブンイレブン社は、店舗で販売するドーナツの見た目が、ミスドさんのドーナツの見た目とは同一でも類似でもないと考えているのではないでしょうか。そもそも、周知や著名ではないと考えているのかもしれません。さらに言うならば、真似しているつもりはないのでかもしれません

「ここで、ドーナツの見た目が同一であるか類似であるかの判断は行えませんが、セブンイレブン社のドーナツの見た目の特徴をまとめてみたいと思います。まず、8つの丸いパーツからなる「ポン・デ・リング」のいちご味である「ポン・デ・ストロベリー」を意識したと思われる「もちもちいちごリングドーナツ」は、5つの長丸のパーツを連ねてリングにしています。そして、「オールドファッション」のチョコがけである「チョコファッション」を意識したと思われる「チョコオールドファッション」は、ひび割れが多い等、お世辞にも形が整っているとはいえません。また、「フレンチクルーラー」を意識したと思われる商品はそもそも存在していません。

なお、同一又は類似の判断は、“商品”個々に行われるものであり、“ラインナップ”全体に行われるものではありません。ですので、ラインナップ全体の雰囲気として似ていること自体は、不正競争防止法上、何ら問題になりません

また、ドーナツは工業製品であり、著作物には該当しませんので、著作権で保護されることはなく、「著作権」について問題になることもありません」

 

おそらく特許権や実用新案権には抵触しない

見た目だけでなく、レシピも似していた場合は問題ないのでしょうか。

「仮に、ミスドさんを運営するダスキン社が、ドーナツのレシピについて「特許権」を取得している場合や、ドーナツの形状について「特許権」や「実用新案権」を取得している場合であって、セブンイレブン社の行為がダスキン社の特許権や実用新案権を侵害するならば問題になり得ます。

しかし、セブンイレブン社は、ダスキン社に特許権や実用新案権がないこと等を認識した上で販売しているものと考えられ、そうであれば、「特許権」や「実用新案権」について問題になることはないでしょう。」と亀崎氏は述べました。

亀崎 伸宏先生 プロフィール

亀崎総合特許商標事務所 所長
弁理士受験マスター塾 講師
特定侵害訴訟代理業務付記登録
一級知的財産管理技能士(特許専門業務)
資格スクエア「知的財産管理技能検定2級」講師
Share.

About Author

Leave A Reply