資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 弁理士講座
  3. 受験生向け役立ち動画
  4. 弁理士講座同好会2018.vol.48 『STAP細胞』から学ぶ特許出願拒絶査定

弁理士講座同好会2018.vol.48 『STAP細胞』から学ぶ特許出願拒絶査定

実は最近”STAP細胞”が特許出願されていた!?

・すごい発明や研究には特許出願は付き物

・”STAP細胞”の特許出願に対して特許庁は拒絶査定(2018年2月付)

・”STAP細胞”が拒絶査定となった理由は大きく分けて2つ!!

拒絶理由①「実施可能要件」がない

・特許法の法目的の前提=「発明に関する情報を公開する」ことで産業の発達に役立てる代わりに独占排他権として権利を付与

・情報が”ちゃんとした公開情報である”必要がある

・”STAP細胞”に関してはその有無で揉めたり論文が取り下げられたりしてその存在が「無い」が濃厚

・「無い」モノの公開情報を使ってもそれを再現できない=実施可能要件がない

拒絶理由②「サポート要件」がない

・STAP細胞という権利範囲が明細書に書かれている公開情報では作れない

・権利範囲が明細書という公開情報にサポートされていない=サポート要件がない

まとめ

・”STAP細胞”は権利と引き換えになる情報が不十分であったために拒絶査定に

・反論するには”STAP細胞”があることの証明が必要で、明細書という公開情報にそれが再現されているとよい

次回:『「特許を侵害しています」と言われたら⁉』

資料請求


弁理士講座資料請求

必須
必須
必須
必須
【弁理士講座】資料請求(【2021年向け】基礎・短答・論文パック)

お申込みには会員登録が必要です。
※「申込に進む」を押した後、会員登録画面に遷移します。

会員登録済みの方は こちらから ログインして下さい