資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 弁理士講座
  3. 受験生向け役立ち動画
  4. 弁理士講座同好会2018.vol.68 口述試験の勉強開始を‼

弁理士講座同好会2018.vol.68 口述試験の勉強開始を‼

口述試験の現状:98%くらいの合格率

・合格率は98%とほぼ受かるので気負う必要はないが、基本的な問題ができないと厳しい

・”論文試験合格者の98%”なのでレベルはそれなりに高いが、昔の合格率60%くらいの難しい試験ではなくなっている

・論文試験の合否に関わらず、基本的なところをこの時期に押さえておくべし!!

口述試験は人との会話であり、流れがある!!

・最初は簡単な話を聞く
  例)「新規性の趣旨は何ですか?」

・質問に答えていくと同じテーマの中で話が難しい方に進む
  例)「新規性の拒絶理由を解消する手段は?」→「新規性喪失の例外を使います」

・試験官との会話の流れがまとめられている最高の教材である過去問を使って基本的な問題の流れを掴むべし

口述試験は”短答と論文の間”

・回答の時間の長さが短答のように短すぎても論文のように長すぎてもダメ

”ポイントを押さえてシンプルに答える” というのが口述試験の鉄則‼

口述の勉強法①過去問をベースにポイントをまとめる

・過去問を使って青本でいうところのキーワードを抽出する

・解答との整合性を取りながらポイントをまとめたものを書き込む

口述の勉強法②口述練習会で経験を積む

・①ができてくる10月超えたあたりから、予備校や弁理士会派閥で行われる口述練習会に参加して、実践の場でスムーズさを意識した練習を

・”できないから行かない”ではなく”失敗しにいく”気持ちで練習会を利用する

次回:『内容未定‼ お楽しみに‼』

資料請求


弁理士講座資料請求

必須
必須
必須
必須
【弁理士講座】資料請求(【2021年向け】基礎・短答・論文パック)

お申込みには会員登録が必要です。
※「申込に進む」を押した後、会員登録画面に遷移します。

会員登録済みの方は こちらから ログインして下さい