資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 弁理士講座
  3. 受験生向け役立ち動画
  4. 弁理士講座同好会2018.vol.76 著作権法の改正について

弁理士講座同好会2018.vol.76 著作権法の改正について

著作権の存続期間への影響

・死後50年から、死後70年に延長となった

・TPP11の影響で、法改正をした

・著作隣接権も70年に延長となった

著作権等侵害罪の一部が非親告罪化に

・親告罪:権利者が侵害者を告訴することで初めて罪となる

・非親告罪:権利者が告訴しなくても、警察が独自に捜査して摘発が可能

・しかし、二次著作物は親告罪のまま

その他改正点

・著作物等のアクセスコントロール等を権限なく回避する行為➡刑事罰の対象に

・配信音源の二次使用に対する報酬請求権の付与

・損害賠償に関する規定の見直し

まとめ

・法改正は逆に『チャンス』!

・難しい問題が出にくいので、要点を押さえておけば解ける問題が多い

 

次回:『2019年は更に意匠法も変わる‼』

資料請求

 


弁理士講座資料請求

必須
必須
必須
必須
【弁理士講座】資料請求(【2021年向け】基礎・短答・論文パック)

お申込みには会員登録が必要です。
※「申込に進む」を押した後、会員登録画面に遷移します。

会員登録済みの方は こちらから ログインして下さい