資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 弁理士講座
  3. 受験生向け役立ち動画
  4. 弁理士講座同好会2019.vol.79 模擬試験を受ける意味とは?

弁理士講座同好会2019.vol.79 模擬試験を受ける意味とは?

模試を受ける意味①

・自分の実力を客観視する!

・客観視することにより、効率良く弱点を克服することができる

模試を受ける意味②

・本番の訓練を積んで、ケアレスミスを防止!

・イレギュラーなことへの対策を練ることができる

模試を受ける意味③

・過去問には無い、改正点の問題に触れることが可能!

・改正点を把握している予備校の模試を活用して、問題への免疫を付けることができる

模試の後、大切なのは復習ではない

・現状の実力と点数をしっかりと把握できれば、復習しなくても良い

・模試は『訓練』が目的のため、点数自体はあまり問題ではない

・模試の復習に時間を使うより、過去問を解こう!

・改正点は後で見れるように、ピックアップしておくと良い

林先生流『模試を解くタイミング』

・模試を4回分ほど解かずに買い溜めしておく

・試験の4週間前から、毎週日曜日に試験本番と同じ条件で解く

・試験の形式に慣れた状態で本番に挑むべし!

まとめ

・模試活用ポイント①点数を客観的に見て問題点を見つけられるか

・模試活用ポイント②本番の訓練ができるのか

・模試活用ポイント③改正点についての情報が手に入るか

 

 

資料請求

 


弁理士講座資料請求

必須
必須
必須
必須
【弁理士講座】資料請求(【2021年向け】基礎・短答・論文パック)

お申込みには会員登録が必要です。
※「申込に進む」を押した後、会員登録画面に遷移します。

会員登録済みの方は こちらから ログインして下さい