お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > ビジネス会計検定講座
  3. > ビジネス会計検定
  4. > 試験概要
Image072

ビジネス会計検定は年に2回実施、受験料も比較的安価

ビジネス会計検定はその試験回数と受験料から比較的”敷居の低い”資格試験と言えます。また、ビジネス会計検定からのステップアップとして公認会計士や税理士といった会計系難関資格を目指すストーリーも描きやすいのです。

受験料は2級が6,480円、3級が4,320円

ビジネス会計検定は年に2回実施、受験料も比較的安価|ビジネス会計検定について | 資格試験対策なら資格スクエア

ビジネス会計検定の受験要綱は、大阪商工会議所のホームページで見ることが出来ます。


まず、試験日程は毎年度3月上旬と9月上旬の2回
資格試験は年に1度しか行われないものも多い中、ビジネス会計は割と早いスパンで実施されています。

この『年に2回』というのは、受験においてかなり良いペースと言えるでしょう。

たとえばITパスポート資格試験は毎日受験出来ますが、あまり多くチャンスがあると「まあ、落ちてもすぐに受け直せるし……」と思うことで、モチベーションが下がりがちになってしまいます。
かといって年に1度ですと落ちた時のショックが大きく、また間が空いてしまうためこれはこれでモチベーションの低下に繋がります。

その点、年に2回ならば「今回の試験で絶対受かる!」とも思いやすく、もし落ちてしまったとしても半年後にチャンスが巡ってきますから、勉強に対するやる気も維持しやすいでしょう。


申込みは試験の2ヶ月ほど前から始まり、期間は1ヶ月程度です。
成績発表は試験が終わってから1ヶ月と10日ほど後に、成績票(合格者は合格証も)の発送によって行われます。

試験会場は全国15ヶ所、札幌・仙台・新潟・東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・山口・松山・福岡からの選択式です。



受験料は今のところ、2級が6,480円、3級が4,320円
ちなみに1級は少し飛んで10,800円ですが、しかし全体的に見ても資格試験としては比較的安価な料金と言えるでしょう。

資格試験は民間主催のものが多いため受験料が高いものも少なくなく、また国家試験でも難関になるほど高額の受験料になる傾向があります。
しかしビジネス会計検定は商工会議所主催ゆえ過度の利益追求にもならず、そこまで難しい資格でもないため、このくらいの価格に落ち着いているのです。


試験実施のペースや受験料のことを考えても、ビジネス会計検定はかなり受けやすい資格だと思われます。



そんなビジネス会計検定の合格率ですが、2015年9月に行われた第17回の結果ですと、2級が40.5パーセント、3級が54.6パーセントというものでした。
例年ともこの数値は大きく変わったことがなく、2級が30~40パーセントのあたりを、3級が40~50パーセントのあたりを行き来している状態です。

難易度が同レベルだと言われる簿記検定も、大体同じくらいの合格率です。

この数値をどう見るかは人それぞれだと思いますが、しかし合格率1桁のものもザラにある国家資格の中では、比較的高いのは確かでしょう。
とはいえ、半分は不合格であるのもまた事実ですから、試験対策は油断せずに練っておく必要があるのは言うまでもありません。



ビジネス会計検定は実務に活かしやすい資格ですが、取得しやすさという面から見ても受けて損は無いものだと思われます。

資格スクエアのビジネス会計検定講座