お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > ビジネス実務法務検定講座
  3. > ビジネス実務法務検定
Image086

ビジネス実務法務検定とは

近年、企業にとって「コンプライアンス」は、経営戦略上不可欠なものとなり、法律の専門家資格とは別の、ビジネスシーンで必要とされる実務的な法律知識の検定ニーズが生まれています。

メインビジュアル

法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識の検定試験です。
東京商工会議所が主催しています。
近年、企業にとって「コンプライアンス」は、経営戦略上不可欠なものとなり、法律の専門家資格とは別の、ビジネスシーンで必要とされる実務的な法律知識の検定ニーズが生まれています。
一般のビジネスパーソンが、正しい法律知識を身につけることによって、業務上のリスクを回避し、会社へのダメージを未然に防ぐことができます。また、同時に、自分の身を守ることにもなります。

ビジネス実務法務検定試験は、毎年2回実施され(1級は年1回)、例年、のべ4万人が出願、3万4000人が受験をします。
多くの企業が採用しており、昇進・昇級制度にも活用されているようです。
企業にとっても、社員のうっかりミスによる不祥事でダメージをうけるわけにはいきませんので、ビジネス実務法務検定を導入するのは理にかなっているのです。

このように、ビジネス実務法務検定は、ビジネスの現場ですぐに使える知識が試されるため、資格としての価値よりも合格した「実績」が評価されるという側面をもっており、転職活動や社内評価に有利になります。

出題範囲が重複することで取得しやすい資格

  • 1.司法書士
  • 2.社労士
  • 3.弁理士
  • 4.中小企業診断士

こんな人がおすすめ

  • 1.就職活動中のひと
  • 2.キャリアアップを目指すひと
  • 3.管理職のひと
  • 4.営業職のひと
  • 5.接客業のひと

資格スクエアのビジネス実務法務検定講座