お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 予備試験講座
  3. > 予備試験
  4. > 勉強法
その他のカテゴリー

予備試験  勉強法

人気順

新着順

司法予備試験の勉強を始める前に知っておくべきこと

司法試験予備試験の勉強法について解説しています。司法試験予備試験は短答式試験と論文式試験の両方のバランスを考えた勉強が重要となってきます。2つの試験についての効率的な勉強方法を解説しています。

View 37,514

一般教養科目は果たして勉強しなくてよいか?

View 22,092

自分のことは自分で決める!(「自己決定権」って?)

自己決定権は、自己の個人的事柄について公権力から干渉されずに自ら決定する権利であり、個人の尊厳・個人の人格的自律を前提として、そのような人格的生存に必要不可欠な権利・自由を包括的に保障した具体的権利として13条の幸福追求権の一内容として保障されます。

View 14,933

商法を得意科目にする4つのコツ

商法は条文数が多く、憲法、民法、刑法のような主要三科目でもないため、苦手な人にとっては勉強しにくい科目であると言えるでしょう。しかし、一般教養科目をあまり勉強しないで試験に臨む場合は商法で得点することが重要となってきます。どのように学習すればいいのか解説しています。

View 10,986

行政法の勉強法

行政法はしっかり勉強すれば、択一試験でも記述試験でも高得点がとれる科目なので、高得点を目指して攻勢をかけるべき科目です。本番で安定して高得点を取るためにはどのように勉強すればいいのか、解説しています。

View 8,150

論文式試験では論証集の暗記が必須

司法試験予備試験の論文式に合格するためには、論証を覚えることも必要です。

View 7,765

科目の多い試験には「皿回し勉強法」

司法試験・予備試験は多くの科目を勉強しなくてはならないため、皿回しのように交互に取り組むことが必要です。

View 7,633

勉強する順番は「憲法→民法→刑法」ではなくてもいい。

司法試験や予備試験を勉強するとき、誰もが疑問を感じずに憲法、民法、刑法の順番で勉強しています。

View 7,152

司法試験に一発合格するためには思い込みを捨て去れ

司法試験予備試験に合格するためには、特別である必要はありません。

View 7,026

驚くほど記憶を定着させる暗記法

司法試験・予備試験を受けるにあたって、忘却を恐れず記憶を定着させることが必要です。

View 7,026

民法のパンデクテン方式を勉強してはいけない理由

人間は、順番に勉強することで心地良いと感じる生き物です。誰もかれも、こうした事項については「最初に書いてあるから」勉強していることでしょう。

View 6,085

論文がスラスラ書けるようになるコツ

司法試験・予備試験に合格するためには、いきなり自分でやるのではなくまずは人の真似が必要です。

View 5,589

司法予備試験に最短で合格する2つの秘訣

司法予備試験に合格した者の方が法科大学院修了生よりも合格率が良いことから、司法予備試験に合格することが非常に大きな関門である事は間違いありません。その司法予備試験に最短で合格する為にはどの様な勉強法が良いのか、解説しています。

View 5,384

司法予備試験の勉強が面白くなる2つのこと

司法予備試験は専門性が高く非常に難しいので、楽しみながら勉強することが難しいというイメージがあるかもしれません。しかし、工夫次第考え方次第で非常に面白いものになります。司法予備試験の勉強はどの様に面白いのか解説しています。

View 4,915

自分のことは自分で決める!(「自己決定権」って?)具体的判例

自己決定権は、自己の個人的事柄について公権力から干渉されずに自ら決定する権利であり、個人の尊厳・個人の人格的自律を前提として、そのような人格的生存に必要不可欠な権利・自由を包括的に保障した具体的権利として13条の幸福追求権の一内容として保障されます。

View 4,908

予備試験の勉強計画と生活リズム

予備試験の勉強はある程度時間をかけて行う必要があります。コンスタントに勉強していくためにも、どのようにモチベーションを維持していけばいいのでしょうか。解説しています。

View 4,787

司法予備試験においては効率の良い暗記が必須

予備試験では、対策すべき科目も多いですが、暗記していくべき知識も膨大です。どのようにして知識を効率的に暗記していけばいいのでしょうか。解説しています。。

View 4,436

刑事訴訟法は判例と答練さえ行えば簡単に安定した点数が伸びる

刑事訴訟法は、予備試験や司法試験で出題される七科目の中でも比較的短時間で実力が伸び、択一試験などでも安定して点が取れるようになると言われています。刑事訴訟法の勉強のコツを解説しています。

View 3,979

得点源といる人が多い憲法で差をつけるためには?

予備試験の択一試験で憲法は12問出題されるのですが、憲法を得点源としている人も多いようです。人権感覚を磨いたり、政治、思想、歴史などについても勉強したりしていくなどの必要もあると言われていますが、どのように勉強すればいいのでしょうか。解説しています。

View 3,701

まとめノートを作ると試験に落ちる?

司法試験予備試験に早期合格するためには、ノートを作ること自体を目的にしてはいけません。

View 3,281

モチベーション維持にオススメの法曹ドラマ

司法試験予備試験を勉強する上でのモチベーション維持の方法としては、ドラマや映画を活用することも考えられます。ドラマや映画を通して、実際に法律が使われている場面等についてイメージがもてるようになると、学習効率が高まるはずです。オススメを紹介しています。

View 3,263

対策しにくい司法予備試験をマスターする方法

予備試験は近年人気を集めている試験ですが、勉強すべき範囲は広くなっています。そのような予備試験に合格するためにはどこを重点的に勉強すればいいのか、解説しています。

View 3,226

民法は法律の勉強よりも仲間作りが大事?

民法は予備試験の受験科目の中で多くの受験生が頭を悩ませる問題です。一方で民法は日常生活に密着した法律なので、民法の考え方を知っていれば日々の生活に活かすことができるようになります。この民法をどのように勉強すればいいのか解説しています。

View 2,800

民事訴訟法は手続きのイメージを持つべし

民事訴訟法は、受験生にとって一見前向きに勉強するのが難しい科目であるでしょう。しかし、予備試験や司法試験の科目の中でも、実務に直結している科目であるため、勉強することで様々なメリットがあります。勉強法とともに解説しています。

View 2,741

短答式試験では何よりも知識が大事

司法試験予備試験の短答式試験に合格するには、過去問の内容を覚えることが必要です。

View 2,682

資格スクエアの予備試験講座