資格相談ダイヤル:TEL 03-6459-3975

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 予備試験講座
  3. > 予備試験
予備試験のカテゴリー
その他のカテゴリー

予備試験

新着順

人気順

司法試験予備試験の難易度は非常に高い!

司法試験予備試験の難易度について解説しています。司法試験予備試験は短答式と論文式、口述式の試験があります。これらの試験の合格率や難易度について、また、予備試験全体の難易度について解説しています。

View 35,122

司法試験予備試験の勉強は独学で可能?

司法試験予備試験が独学で合格可能かを解説しています。司法予備試験の合格率は上昇傾向にありますが、それでも4%程度となっています。極めて難易度の高い司法予備試験が独学で合格可能か、詳しい理由も含めて解説しています。

View 16,214

司法予備試験の勉強を始める前に知っておくべきこと

司法試験予備試験の勉強法について解説しています。司法試験予備試験は短答式試験と論文式試験の両方のバランスを考えた勉強が重要となってきます。2つの試験についての効率的な勉強方法を解説しています。

View 13,914

一般教養科目は果たして勉強しなくてよいか?

View 7,801

社会人が司法試験予備試験を受けた方が良い3つの理由

社会人の方には時間がない為司法予備試験に合格するのも難しければ法科大学院に通うのも難しいとお考えの方が多いようです。法曹三者を志す社会人の皆さまが司法試験予備試験を受けた方が良い3つの理由について説明します。

View 7,454

司法予備試験の勉強は法律だけすれば良いというものではない

司法試験予備試験とはなんなのか、なんの目的で実施されるのか。また、試験の時期や、どのような問題が出題されるのかを解説しています。

View 4,947

商法を得意科目にする4つのコツ

商法は条文数が多く、憲法、民法、刑法のような主要三科目でもないため、苦手な人にとっては勉強しにくい科目であると言えるでしょう。しかし、一般教養科目をあまり勉強しないで試験に臨む場合は商法で得点することが重要となってきます。どのように学習すればいいのか解説しています。

View 3,710

司法予備試験の合格率が約3%であることにはワケがあった

予備試験の受験は情報格差により、首都圏に固まっているのが現状です。見かけの合格率に萎縮せず、今が絶好の機会と考えましょう。

View 3,358

予備試験に合格したいなら一般教養科目は勉強するな

司法試験予備試験の短答式試験では一般教養科目もありますが、法律基本科目を優先しましょう。

View 2,984

行政法の勉強法

行政法はしっかり勉強すれば、択一試験でも記述試験でも高得点がとれる科目なので、高得点を目指して攻勢をかけるべき科目です。本番で安定して高得点を取るためにはどのように勉強すればいいのか、解説しています。

View 2,895

司法予備試験のうち1回でも失敗したら翌年以降受け直し

司法試験予備試験は短答式試験、論文式試験、口述式試験の3段階に分けて行われます。

View 2,765

弁護士になりたい人は増えている!司法予備試験が人気の2つの理由

司法予備試験の人気は上昇しています。法科大学院に通わずとも司法試験を受験でき、時間やお金がない学生や社会人にとって非常にメリットだからです。また弁護士の活動の幅が広がっていることも、司法予備試験を受ける人数が増えている理由の一つです。

View 2,522

司法予備試験においては刑法といえば判例、と覚える

刑法と聞くと、硬いイメージがある人もいるかもしれませんが、主要三科目の中では一番勉強しやすい科目であると言われています。民法・憲法との比較や、刑法の勉強方法について解説しています。

View 2,468

司法予備試験の勉強は、憲法から始めるべし

司法予備試験は非常に難易度が高く、求められる知識も幅広い事が特徴です。全体像を把握することは勉強のとっかかりにおいて非常に重要です。司法予備試験は法律基本科目と一般教養科目に分かれます。それぞれについて詳しく解説しています。

View 2,326

論文式試験では論証集の暗記が必須

司法試験予備試験の論文式に合格するためには、論証を覚えることも必要です。

View 2,307

民法で点数を取るための3つの基本書

民法は法律系の科目の中で、多くの受験生が苦手とする科目であり、憲法や行政法などと比べても得点の安定しにくい科目だと言われています。効率的に勉強するためにオススメの参考書、勉強手順について解説しています。

View 2,231

法科大学院と予備試験、比べてみました。

予備試験は時間やお金をかけずに受けることが出来ますが、合格率は決して高くありません。

View 2,020

司法試験、予備試験はこんな人が合格する!!

司法試験予備試験は誰もが合格できるような試験ではないと一般的に言われています。勉強量が多い司法試験予備試験合格という目標をやり遂げることができる人はどのような人かを解説しています。

View 1,945

論文がスラスラ書けるようになるコツ

司法試験・予備試験に合格するためには、いきなり自分でやるのではなくまずは人の真似が必要です。

View 1,782

司法予備試験に最短で合格する2つの秘訣

司法予備試験に合格した者の方が法科大学院修了生よりも合格率が良いことから、司法予備試験に合格することが非常に大きな関門である事は間違いありません。その司法予備試験に最短で合格する為にはどの様な勉強法が良いのか、解説しています。

View 1,748

司法予備試験の勉強が面白くなる2つのこと

司法予備試験は専門性が高く非常に難しいので、楽しみながら勉強することが難しいというイメージがあるかもしれません。しかし、工夫次第考え方次第で非常に面白いものになります。司法予備試験の勉強はどの様に面白いのか解説しています。

View 1,681

司法予備試験の合格ラインは非常に高い

司法試験予備試験の短答式試験では、本試験のものと同じ問題が7割近く出題されます。

View 1,589

勉強する順番は「憲法→民法→刑法」ではなくてもいい。

司法試験や予備試験を勉強するとき、誰もが疑問を感じずに憲法、民法、刑法の順番で勉強しています。

View 1,585

論文式試験の一般教養科目は対策するな

司法試験予備試験の論文式の一般教養科目では、対策を立てる必要は無いでしょう。

View 1,572

民事訴訟法が簡単に感じられる勉強法

司法試験・予備試験の短答式において、民事訴訟法はそれほど難しくありません。得点源にしましょう。

View 1,549

司法試験予備試験の予備校について

司法試験予備試験の予備校の利用について解説しています。

View 315

短答は、落としてはいけない問題だけを完璧にすればいい

資格スクエアの問題演習機能は、東大の池谷先生の脳科学ラーニングの監修で作られています。教授がいうには、インプット時間の3倍~5倍をアウトプット時間に費やすのが、もっとも効率よく記憶に定着するのだそうです。

View 613

論文式を主体とした勉強計画の立て方

「とりあえず択一式合格」は危険な発想ですから、論文式を主体とした勉強計画を立てましょう。

View 724

合格者の共通項はいかに高速で1周するか。

予備試験の合格に必要な勉強時間は6000時間と言われており、本試験とあわせると1万時間だそうです。

View 430

勉強する順番は「憲法→民法→刑法」ではなくてもいい。

司法試験や予備試験を勉強するとき、誰もが疑問を感じずに憲法、民法、刑法の順番で勉強しています。

View 1,585

民法のパンデクテン方式を勉強してはいけない理由

人間は、順番に勉強することで心地良いと感じる生き物です。誰もかれも、こうした事項については「最初に書いてあるから」勉強していることでしょう。

View 1,032

憲法は全体の15分の1と心得よ

憲法は法律基本7科目の1つですが、憲法を勉強し終わった段階で、司法試験や予備試験の勉強はどのくらい終わったといえるのでしょうか?

View 746

論文式試験合格率の15パーセントに集中せよ

司法試験予備試験は文系試験としては最難関に位置する「司法試験」を受験するための登竜門に位置する試験であり、合格率3%台の難関資格です。

View 366

司法予備試験受験生に贈る『湯船学習法』

法律の勉強には理解が重要だと言われます。また、法律を使いこなす力を身に付けていくことが実務を見越した際には重要になります。ただ、その前提となるのは基本事項をしっかりと暗記することです。効率的に暗記する方法を解説しています。

View 793

司法予備試験においては効率の良い暗記が必須

予備試験では、対策すべき科目も多いですが、暗記していくべき知識も膨大です。どのようにして知識を効率的に暗記していけばいいのでしょうか。解説しています。。

View 1,216

モチベーション維持にオススメの法曹ドラマ

司法試験予備試験を勉強する上でのモチベーション維持の方法としては、ドラマや映画を活用することも考えられます。ドラマや映画を通して、実際に法律が使われている場面等についてイメージがもてるようになると、学習効率が高まるはずです。オススメを紹介しています。

View 1,013

予備試験の勉強計画と生活リズム

予備試験の勉強はある程度時間をかけて行う必要があります。コンスタントに勉強していくためにも、どのようにモチベーションを維持していけばいいのでしょうか。解説しています。

View 1,355

司法予備試験が迫ったあなたに朗報!直前にすべき6つのコト

予備試験は基本的なことが出題される試験であると言われています。また、予備試験は科目も多いことが特徴です。焦る試験直前には何をすればいいのか。解説しています。

View 536

一般教養科目は果たして勉強しなくてよいか?

View 7,801

刑事訴訟法は判例と答練さえ行えば簡単に安定した点数が伸びる

刑事訴訟法は、予備試験や司法試験で出題される七科目の中でも比較的短時間で実力が伸び、択一試験などでも安定して点が取れるようになると言われています。刑事訴訟法の勉強のコツを解説しています。

View 1,340

司法予備試験においては刑法といえば判例、と覚える

刑法と聞くと、硬いイメージがある人もいるかもしれませんが、主要三科目の中では一番勉強しやすい科目であると言われています。民法・憲法との比較や、刑法の勉強方法について解説しています。

View 2,468

商法を得意科目にする4つのコツ

商法は条文数が多く、憲法、民法、刑法のような主要三科目でもないため、苦手な人にとっては勉強しにくい科目であると言えるでしょう。しかし、一般教養科目をあまり勉強しないで試験に臨む場合は商法で得点することが重要となってきます。どのように学習すればいいのか解説しています。

View 3,710

民事訴訟法は手続きのイメージを持つべし

民事訴訟法は、受験生にとって一見前向きに勉強するのが難しい科目であるでしょう。しかし、予備試験や司法試験の科目の中でも、実務に直結している科目であるため、勉強することで様々なメリットがあります。勉強法とともに解説しています。

View 854

民法で点数を取るための3つの基本書

民法は法律系の科目の中で、多くの受験生が苦手とする科目であり、憲法や行政法などと比べても得点の安定しにくい科目だと言われています。効率的に勉強するためにオススメの参考書、勉強手順について解説しています。

View 2,231

民法は、常識さえ身につけば差をつけられる?

民法は予備試験の受験科目の中で多くの受験生が頭を悩ませる問題です。自分の知識だけでは対応できない問題が必ず出題されます。この問題にどのように対応出来るようにするにはどのように勉強すればいいのか、解説しています。

View 793

民法は法律の勉強よりも仲間作りが大事?

民法は予備試験の受験科目の中で多くの受験生が頭を悩ませる問題です。一方で民法は日常生活に密着した法律なので、民法の考え方を知っていれば日々の生活に活かすことができるようになります。この民法をどのように勉強すればいいのか解説しています。

View 1,048

行政法の勉強法

行政法はしっかり勉強すれば、択一試験でも記述試験でも高得点がとれる科目なので、高得点を目指して攻勢をかけるべき科目です。本番で安定して高得点を取るためにはどのように勉強すればいいのか、解説しています。

View 2,895

得点源といる人が多い憲法で差をつけるためには?

予備試験の択一試験で憲法は12問出題されるのですが、憲法を得点源としている人も多いようです。人権感覚を磨いたり、政治、思想、歴史などについても勉強したりしていくなどの必要もあると言われていますが、どのように勉強すればいいのでしょうか。解説しています。

View 1,316

対策しにくい司法予備試験をマスターする方法

予備試験は近年人気を集めている試験ですが、勉強すべき範囲は広くなっています。そのような予備試験に合格するためにはどこを重点的に勉強すればいいのか、解説しています。

View 1,307

法科大学院生は司法予備試験が受けられなくなる!?

予備試験は近年受験生が増えてきていたり、制度変更が議論されていたりと、いろいろとニュースの多い制度でもありますが合格するにはどうすればいいのか、解説しています。

View 584