資格相談ダイヤル:TEL 03-6459-3975

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 公認会計士講座
  3. > 公認会計士
公認会計士のカテゴリー
その他のカテゴリー

公認会計士

新着順

人気順

【公認会計士試験の難易度】H27の合格率は10.3%というけれど、実際は5.4%?

公認会計士試験は、会計系最高峰の国家試験となっており、27年度は出願者数が10,180人中、合格者は1,051人でした。合格率は10.3%となっています。

View 76,033

公認会計士試験の勉強方法

会計の勉強に向いているかの目安として、簿記検定があります。 まずは簿記2級くらいを勉強して受けてみて違和感が無ければ、公認会計士を目指してみましょう。

View 10,499

【公認会計士試験の試験概要】試験日程・スケジュール

2006年度の現行制度になり、第1次試験が撤廃されたことにより、年齢・学歴問わず公認会計士試験を受けることが可能となりました。なお、史上最年少合格者は16歳となっています。

View 6,024

【公認会計士の就職事情】各監査法人の公認会計士数は?

現在、公認会計士は27000人いると言われております。 そのうち約8000人が三大監査法人に所属しています。

View 4,341

公認会計士の年収

公認会計士の平均年収は800万円前後といわれ、「月収60万円、ボーナス100万円」というのが転職時の目安になります。 また、大手監査法人の平均年収は1000万円、独立系の会計事務所の経営者の平均年収は2000万円といわれています。

View 3,997

公認会計士試験合格後の流れ

「修了考査」は、最終年次の1月に行われます。 まじめに対策をすれば問題ない試験とはいえども合格率は70%程度で、3割の方が落ちています。

View 3,497

独学で公認会計士試験に合格できるのか?

資格試験において独学にこだわる方は少なからずいます。 一つ目はお金の面、そしてもう一つは予備校にあわせた時間がとれないという理由だからでしょう。

View 3,463

【公認会計士の出願者数、合格者数、合格率の推移】会計士は深刻な人手不足に!

かつて公認会計士は狭き門で、毎年の合格者数は1000人を切っておりました。 ところが平成14年よりあがりはじめ、平成19年には4041名の合格者を出しました。

View 3,178

公認会計士の短答式試験

短答式試験は年2回あり、第Ⅰ回は12月上旬、第Ⅱ回は5月下旬にあります。 試験科目は、財務会計論・管理会計論・監査論・企業法です。

View 2,281

公認会計士試験の過去問対策

過去問をやることは無意味だという人がいます。 結論から言ってしまえば、それはサボる理由を見つけているにすぎないと考えます。 考えられる理由にひとつひとつに論駁していきましょう。

View 1,711

【公認会計士とはどんな資格?】仕事内容、年収は?

公認会計士とは、監査および会計に携わる専門家で、その資格は弁護士や医師と並ぶ、会計系最高峰の国家資格です。公認会計士の業務は財務諸表(企業の成績表)に不正がないかをチェックしたり、経営についてのアドバイス、税務業務などになります。

View 1,610

管理会計論(短答)の勉強法

View 1,416

公認会計士の論文式試験

論文式試験は、例年8月下旬に金・土・日の3日間で行われます。 試験科目は会計学・監査論・企業法・租税法・選択科目(経営学、経済学、民法、統計学のうちどれか1科目)です。

View 1,380

財務会計論(短答)の勉強法

View 1,310

企業法(短答・論文)の勉強法

View 1,218

租税法(論文)の勉強法

View 1,179

会計学(論文)の勉強法

View 1,160

民法(論文)の勉強法

View 1,134

経済学(論文)の勉強法

View 1,079

統計学(論文)の勉強法

View 941

経営学(論文)の勉強法

View 855

公認会計士を目指す皆さんへ

View 802

監査論(短答・論文)の勉強法

View 789

公認会計士になって取得できる他の資格

公認会計士試験の受験生は、今の習熟度を把握するために、簿記検定を活用しています。 簿記検定は年に3度おこなわれているので、学習スケジュールにあわせて受験することができます。

View 755

独立して公認会計士事務所をたてる

公認会計士試験の合格者のほとんどが監査法人に就職するといいます。 企業の監査業務ができるのは監査法人ですから、資格を活かした仕事をするには、それは仕方のないことです。

View 497

就職難?

他資格と比較すると合格してからの就職率が圧倒的に高い資格、それが会計士です!

View 5

残業はどのくらい...!?

先輩に聞いたら「俺のころは1,000時間残業してたよ。スタッフで1,000万円超えたよ!」と自慢げに語っていましたが...そんなに働きたくないですよね⁉︎

View 62

管理職の給料は...!?

シニアスタッフ ⇒ マネージャーになると、基本給は44万円 ⇒ 65万円にup

View 63

4年目の給料は...!?

4年目(法人によっては5年目)になると、役職がスタッフ ⇒ シニアスタッフになり、基本給も30万円 ⇒ 44万円にupしました!!

View 106

残業700時間で700万円!?

もと大手監査法人勤務の会計士(私ですw)の3年目の年収は...700万円でした!

View 164

公認会計士を目指す皆さんへ

View 802

統計学(論文)の勉強法

View 941

民法(論文)の勉強法

View 1,134

経済学(論文)の勉強法

View 1,079

経営学(論文)の勉強法

View 855

租税法(論文)の勉強法

View 1,179

会計学(論文)の勉強法

View 1,160

企業法(短答・論文)の勉強法

View 1,218

監査論(短答・論文)の勉強法

View 789

管理会計論(短答)の勉強法

View 1,416

財務会計論(短答)の勉強法

View 1,310

公認会計士試験の過去問対策

過去問をやることは無意味だという人がいます。 結論から言ってしまえば、それはサボる理由を見つけているにすぎないと考えます。 考えられる理由にひとつひとつに論駁していきましょう。

View 1,711

独立して公認会計士事務所をたてる

公認会計士試験の合格者のほとんどが監査法人に就職するといいます。 企業の監査業務ができるのは監査法人ですから、資格を活かした仕事をするには、それは仕方のないことです。

View 497

公認会計士になって取得できる他の資格

公認会計士試験の受験生は、今の習熟度を把握するために、簿記検定を活用しています。 簿記検定は年に3度おこなわれているので、学習スケジュールにあわせて受験することができます。

View 755

公認会計士の年収

公認会計士の平均年収は800万円前後といわれ、「月収60万円、ボーナス100万円」というのが転職時の目安になります。 また、大手監査法人の平均年収は1000万円、独立系の会計事務所の経営者の平均年収は2000万円といわれています。

View 3,997

公認会計士試験合格後の流れ

「修了考査」は、最終年次の1月に行われます。 まじめに対策をすれば問題ない試験とはいえども合格率は70%程度で、3割の方が落ちています。

View 3,497

独学で公認会計士試験に合格できるのか?

資格試験において独学にこだわる方は少なからずいます。 一つ目はお金の面、そしてもう一つは予備校にあわせた時間がとれないという理由だからでしょう。

View 3,463

公認会計士試験の勉強方法

会計の勉強に向いているかの目安として、簿記検定があります。 まずは簿記2級くらいを勉強して受けてみて違和感が無ければ、公認会計士を目指してみましょう。

View 10,499

公認会計士の論文式試験

論文式試験は、例年8月下旬に金・土・日の3日間で行われます。 試験科目は会計学・監査論・企業法・租税法・選択科目(経営学、経済学、民法、統計学のうちどれか1科目)です。

View 1,380

公認会計士の短答式試験

短答式試験は年2回あり、第Ⅰ回は12月上旬、第Ⅱ回は5月下旬にあります。 試験科目は、財務会計論・管理会計論・監査論・企業法です。

View 2,281