お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 気象予報士講座
  3. > 気象予報士
  4. > 勉強法
その他のカテゴリー

気象予報士  勉強法

人気順

新着順

気象予報士は独学で可能?

資格試験の受験を決意したときに必ず付きまとう疑問があります。それは、”独学で合格できるのか?”です。そこで、今回は気象予報士試験は独学で合格可能なのか、はたまた予備校や通信を利用すべきなのか、についてお話ししたいと思います。

View 8,123

気象予報士の勉強法

資格試験によって、問題形式や出題傾向は様々です。中には、”クセがスゴい”資格試験もあり、勉強法に迷走してしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は気象予報士の勉強法についてお話ししたいと思います。

View 7,224

熱力学について

気象予報士試験の頻出分野の1つに熱力学があります。熱力学と聞くと難しそうに思えますが、簡単に言えば温度や熱の変化で力が働くことの学問体系が熱力学です。今回は、そんな熱力学についてお話ししたいと思います。

View 1,743

山谷風と海陸風

気象予報士試験の出題分野に”山谷風”と”海陸風”があります。ヤマタニカゼ?サンゴクフウ?ウミリクカゼ?カイリクフウ?と初学者にとっては読み方すらわからないかもしれません。今回は、そんな山谷風と海陸風についてお話ししたいと思います。

View 1,602

降水過程について

日本は世界的に見ても雨が多い国です。そんな日本で暮らしていると雨を当然のように受け入れていますが、よくよく考えてみると空から水が降ってくるというのは実に興味深い現象ですよね。今回は、そんな雨のメカニズム、降水過程についてお話ししたいと思います。

View 1,484

専門知識編~レーダーと気象衛星~

気象予報士の仕事は、文字通り”気象”を”予報”することです。では、そもそも気象を予報するためのデータはどのように取っているのでしょうか。そこで登場するのがレーダーや気象衛星です。今回は、レーダーと気象衛星についてお話ししたいと思います。

View 1,421

気象現象について

気象予報士がぶんせきのたいしょうとしているのは、気象現象です。気象現象と言っても、日頃から良く耳にする晴れ/雨もあれば、季節的な台風/梅雨などその種類は様々です。今回は、そんな気象現象についてお話ししたいと思います。

View 1,250

気象データの観測方法

天気予報は、観測された気象データに基づいてなされます。正確な天気予報には精緻な観測データは欠かせないのです。では、その気象データはどのように観測されるのでしょうか。今回は、気象データの観測方法についてお話ししたいと思います。

View 1,217

大気の構造について

皆さんは言わずもがな地球上に暮らしています。そんな地球は実はいくつかの空気の層に囲まれています。つまり、地球を取り巻く大気は何層かの構造をなしているのです。今回は、そんな大気の構造についてお話ししたいと思います。

View 1,180

専門知識編~大雨災害への対策と海洋上の台風の強度~

平成最後の夏は、広島・岡山・愛媛などでの豪雨や台風21号での関空被害などたくさんの大きな大雨災害・台風被害がありました。そもそも、それらはどのようなメカニズムで起きているのでしょうか。今回は、大雨災害への対策と台風の強度についてお話ししたいと思います。

View 1,033

専門知識編~短期予報・中期予報・長期予報~

皆さんが毎日のように利用しているであろう天気予報。そんな天気予報には実は3つの種類が存在します。今回は、気象予報士の専門的な知識、短期予報・中期予報・長期予報についてお話ししたいと思います。

View 1,016

専門知識編~気象災害~

「平成30年7月豪雨」や「台風21号」など甚大な被害をもたらしたのが記憶に新しいことと思います。四季がそれぞれに色を持つ日本ですが、それだけ気象災害も多い国であります。今回はそんな気象災害についてお話ししたいと思います。

View 929

資格スクエアの気象予報士講座