お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 社会保険労務士講座
  3. > 社会保険労務士
社会保険労務士のカテゴリー
その他のカテゴリー

社会保険労務士

人気順

新着順

社労士試験の受験資格について

社会保険労務士(以下社労士)の試験を受けるためには、①学歴、②実務経験、③国家資格のいずれかの条件が必要になります。まずは皆さんがどの受験資格を満たしているかをチェックしましょう。

View 23,032

社労士試験の難易度について

平成28年度の合格率4.4%。平成27年度は2.6%ですから、これだけを聞くと、ちょっと尻込みしてしまうような難しい試験のように思えます。ちなみに、平成28年度の行政書士の合格率は9.9%、司法書士は3.9%でした。

View 6,152

社労士試験の勉強法

社労士試験に関わらず、資格試験においてはその試験の概要をなるべく早く網羅することが大切です。 そのために、まずは過去問を「読む」という作業をしてみてください。

View 4,885

社労士試験の受験資格について

社労士試験には受験資格があります。 社労士試験の受験資格を証明するには、受験資格の証明書類を提出する必要がありますので、社労士試験の申込期限ぎりぎりに慌てることの無いように早めに受験資格証明書類の準備をしましょう。

View 4,650

社労士に向いている人とは

どのような方が社労士業務に向いているのでしょうか。 社労士は「社会保険労務士法」という法律によって独占業務を与えられ、強固に身分を保証されています。 その一方で国家資格保持者として、大きな責任があることも明記されています。

View 3,797

労働基準法とは?

労働基準法は社労士試験の導入となる分野です。 受験勉強はここから始まります。 まずは労働基準法というものがどういったものか、知っておきましょう。

View 3,749

社労士(社会保険労務士)の勉強法 徹底分析!!

社労士(社会保険労務士)の試験に合格するためには、正しい勉強時間のもと正しい勉強スケジュール感で正しい方法を用いて勉強をすすめる必要があります。そこで、今回は社労士の勉強法について考えていきたいと思います。

View 2,967

社労士試験の合格率や年齢・職業

社労士試験は難関資格と言われていますが、合格率はどれくらいなのでしょうか。また、合格者の年齢層や職業など、客観的なデータに基づいて分析すると目標を明確にすることができます。

View 2,930

英語が使える社労士にできることは?

※ 厚生年金 Pension Insurance 介護保険 Long-term Care Insurance 雇用保険 Employment Insurance

View 2,662

社労士の仕事が絶対に無くならない理由

社労士の仕事の将来性については、いろいろな意見があります。例えば、AIの進化によって社労士は淘汰されていく、という方もいます。確かに、書類作成や事務仕事というのはAIと相性が良いと言えるでしょう。AIが活躍できる分野の仕事は少なくなっていくだろうという予測は否定しません。

View 2,365

【社労士(社会保険労務士)の体験談】社労士試験を3ヶ月で合格した必勝勉強法

筆者は3ヶ月のダメモト受験でしたが、3ヶ月の猛勉強で社労士(社会保険労務士)試験に合格できました。そこで、今回は3ヶ月という短期間でどういう勉強法で合格まで至ったのかについて、そこまでのストーリーも交えながらお話しします。

View 2,170

健康保険法とは

健康保険の特徴は次の通りです。 ①会社員(会社員等の労働者を対象とする)被用者保険であること。 ②労働者またはその扶養するものの業務災害以外の疾病、負傷、死亡または出産に関して保険給付を行う。

View 2,086

社労士(社会保険労務士)試験で独学合格を目指す

”社労士(社会保険労務士)は独学で合格できるのか?”というトピックは議論の余地があり、今でも多くの賛否の声があげられています。そこで、今回は“独学”という観点から社労士試験について考えていきたいと思います。

View 2,005

労働保険徴収法とは

労働保険徴収法とは、その名の通り、労働保険の保険料をまとめて徴収する目的で定められた法律です。 労働保険とは労災保険及び、雇用保険を総称したものですが、かつて別々に徴収されていたこれら労働保険の効率化のため、労働保険の適用徴収事務の一本化を定めた法律です。

View 1,947

社労士試験の難易度 行政書士/診断士/税理士試験との比較

初学者が入りにくい 税理士>中小企業診断士>社労士>行政書士 初学者が入りやすい

View 1,940

社労士試験の難易度とその他資格との比較

社労士試験は難関資格と言われていますが、どうして難しいと言われているのでしょうか。社労士試験の特徴として選択式と足切りがあります。他の司法書士や行政書士と言った他の法律系資格と比較しながら解説しています。

View 1,597

国民年金法とは

国民年金法とは20歳以上の方が必ず加入する公的年金制度の一部であり、言葉自体は非常に身近なものですが、歴史的な変遷傾向が強く、社会情勢と非常に密接に関わるものです。

View 1,502

社会保険一般知識について

社会保険に関する一般知識は大きく分けて次の3つの出題分野から出題がなされます。 ①社会保険諸法令 ②社会保険の共通事項 ③社会保険の理論等 社会保険全般に関する、一般知識問題や、一歩踏み込んで憶えておきたい法令等の問題が出ます。

View 1,481

厚生年金保険法とは

厚生年金保険法は、全国民の基礎年金である国民年金法よりも歴史は深く、昭和19年以降より現在の名称で呼ばれている法律です。

View 1,438

社労士が取ると有利な他の資格とは?

一般的に社労士と相性が良いと言われるのは、税理士、行政書士、中小企業診断士といった士業です。これらの資格は、ターゲットとなる顧客層(中小企業の経営者)が重なっていながら、その業務範囲は違います。

View 1,344

社労士の仕事に現れた黒船とは?

では、AIの登場によって、社労士の仕事はどのように変わっていくのでしょうか。 前述のようにAIの得意分野は計算や統計の分野ですので、給与計算等の事務アウトソーシングの仕事はAIに取って替わられるでしょう。

View 1,338

特定社労士という仕事

大手予備校にて10年超のキャリア!有名社労士講師の授業月6000円の圧倒的低価格

View 1,335

社労士(社会保険労務士)の現実と将来性

社労士(社会保険労務士)試験の合格を目指す人にとって気になるのが、社労士の現実の厳しさや将来性の有無だと思います。今回は社労士の現実やその将来性についてお話ししたいと思います。

View 1,290

労働安全衛生法とは?

労働安全衛生法は、職場での労働者の健康、安全確保を目的として、昭和47年に労働基準法で定められていた最低基準を独立させる形で制定された法律です。

View 1,273

労働一般知識について

この科目の正式名称は「労務管理その他の労働に関する一般知識」です。 この科目には、労働関係諸法令・労務管理・労働経済の3科目があります。

View 1,253

資格スクエアの社会保険労務士講座