お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > AI検定講座
  3. > AI検定
その他のカテゴリー

AI検定

人気順

新着順

AI(人工知能)にはどんな技術が使われているの?

最近巷で話題のスマートスピーカーをはじめ、AIの技術はすでに様々なものに入り込んできています。そこで、今回は、AI(人工知能)の技術についてお話ししたいと思います。

View 175

実はあまり知られていない!AI(人工知能)はどんな言語を使用しているの?

我々はコミュニケーションをとる際、その相手と共通の言語を用います。これは、コンピューターの世界でも同じで、エンジニア同士の”コミュニケーション”のベースにあるのがプログラミング言語です。今回は、AI(人工知能)を開発する際に用いられるプログラミン言語について解説します。

View 172

AI(人工知能)を活かすための資格はあるの?どんなメリットがあるの?

資格とは、ある分野についての知識が十部に備わっていることを示すものです。そして、例に漏れずAI(人工知能)分野においても資格は存在します。今回は、AI(人工知能)を活かすための刺客やその資格を取得するメリットについてお話ししたいと思います。

View 131

AI(人工知能)を開発するエンジニアのニーズは高い?どんなスキルが必要?

最近注目を集める職種の1つにエンジニアがあります。超大手IT企業の発信地でありシリコンバレーであれば年収3000万も下らず、日本でも1000万は優に超えると言われるほどHOTな業界です。今回は、AI(人工知能)の観点からエンジニアについてお話ししたいと思います。

View 104

AI(人工知能)とは?

最近メディアで目にしない日はないほどに取沙汰されているAI。”Artificial Intelligence”(=人工知能)のことだと知っていても、その中身・実態についてしっかり理解している人はそう多くはないでしょう。そこで今回はAI(人工知能)についてお話し致します。

View 96

AI(人工知能)の技術が随所に見られる!スマートスピーカーがトレンドに

スマホやPCが浸透しどの方もフリック入力/タイピングにはだいぶ慣れてきていますが、「打つの面倒くさい、声でできたらな」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?その思いを叶えてくれるのがAI搭載のスマートスピーカーです。今回はAIとスピーカーについてお話ししたいと思います。

View 89

AI(人工知能)で株式投資が変わる⁉シェア拡大の事例とメリット

かつては”手のサイン”で行われていた株取引にも、当然のようにAI(人工知能)の波が押し寄せています。AI(人工知能)はビジネスを大きく変え売る存在であり、株にも大きな影響も及ぼします。今回は、AI(人工知能)の株式取引への影響についてお話ししたいと思います。

View 89

AI(人工知能)とデータは切っても切れ離せない関係!どんな知識が必要なの?

Intel創設者の1人、ゴードン・ムーアが提唱した”ムーアの法則”に代表するように半導体技術は加速度的に発展しています。これが意味するのは、世の中にあふれるデータ量も膨大なものとなっています。今回は、AI(人工知能)とデータについてお話ししたいと思います。

View 88

AI(人工知能)でプログラミングの知識は不要?その真相に迫る?

大人世代からすると”プログラミング”は難しいイメージがあります。しかし、2020年から小学校教育でプログラミングは必修科目となり、より我々の生活に身近なものになっていきます。今回は、AI(人工知能)とプログラミングについてお話ししたいと思います。

View 88

AIは何の略?意外と知らないその意味に迫る

”AI”は「人工知能」の英語表記 Artificial Intelligence の頭文字をとった略称であるということはほとんどの方が知っているのではないでしょうか。今回は、なかなか見えないAIの略称やその意味についてお話ししたいと思います。

View 86

AI(人工知能)はどのように開発するの?個人でできるものなの?

機械をいじることに慣れている人でも”AIの開発”と聞くと、すごく難しいイメージを持ち身構えてしまう人がほとんどだと思います。しかしながら、実はAIの開発はやり方さえ身につければ誰でも行うことができます。今回はAI(人工知能)の開発についてお話ししたいと思います。

View 71

医療現場におけるAI(人工知能)導入への期待と課題

”人生100年時代”と巷で囁かれ、100歳まで生きるのは当然になる時代がやってきます。そうした時代の支えとなるのが医療の発達ですが、医療の発達にもAI(人工知能)は大きな影響力を持つ存在になり得ます。今回は、AIと医療についてお話ししたいと思います。

View 68

AI(人工知能)によってなくなる仕事にはどんなものがあるの?

"AI(人工知能)によって人間の仕事の約半分はなくなる”という言葉をよく耳にします。そんなのあり得ない!と耳を塞ぎたくなる気持ちもわかりますが、これは決して架空の話でもフィクションでもないのです。今回は、AI(人工知能)となくなる/なくならない仕事についてお話ししたいと思います。

View 67

今さら聞けない!?AIの意味を解説します

AIは、今やどの学問領域においてもその存在を無視することはできなくなっています。それほどの影響力や存在感がありながら、本当の意味で”AI”を理解できている人は数少ないかもしれません。今回は、”AI”の意味についてお話ししたいと思います。

View 66

投資の参入障壁を下げるAI(人工知能)サービスの数々

”Speculation”という単語には2つの意味があります。1つは「思索」、もう1つが「投機」です。”人生100年時代”といわれる今日、将来について”思索”した上で”投機”し資産を形成することはますます重要になってきます。そこで、今回はAIと投資についてお話ししたいと思います。

View 57

AI(人工知能)でサイト運営を効率化!AIアナリストの機能と実績を紹介

どの領域・分野にもそこを専門とする人、すなわちアナリストが存在します。言わずもがな、AIアナリストたる人物も存在します。今回は、AIアナリストについてお話ししたいと思います。

View 53

AI(人工知能)導入で変化するニュース記事の消費方法

我々は毎日のようにニュースに触れ、多様化する様々なメディアを通じて情報を収集しています。そして、そこにもAIの波が押し寄せています。今回は、AI(人工知能)が搭載されたニュースアプリやニュース記事へのAI(人工知能)技術の利用方法についてお話ししたいと思います。

View 50

AI(人工知能)が将棋界に衝撃を与えた!将棋AIの学習方法と現状を紹介

藤井聡太さんや”ひふみん”、羽生善治さんと最近何かと話題の将棋界。羽生名人は1000手先まで読んでいる、将棋には10の220乗通り手がある、と将棋は想像を超える数値の世界ではありますが、そこにもAIの波は押し寄せています。今回は、AIと将棋についてお話ししたいと思います。

View 46

目からうろこ!?AI(人工知能)の作り方は意外と簡単!

”AI”・”人工知能”と聞くと複雑そうで、一握りの天才だけが生み出せる魔法のようなものとお思いの方も多いのではないでしょうか。しかし、実際にはAI(人工知能)の作り方は意外と簡単で、誰でも手を出すことができるのです。今回は、AI(人工知能)の作り方についてお話ししたいと思います。

View 43

AI(人工知能)とビッグデータを活用したAIファンドの能力と実例

ファンドとは、機関投資家や富裕層から集めた資金を運用する投資のプロです。ファンドには、とにかく利益を第一とする合理主義な方が多く、そのために活用できるものがあれば言わずもがな活用します。それがAI(人工知能)です。そこで、今回はAIとファンドについてお話ししたいと思います。

View 42

AI(人工知能)の得意分野!?会話することができるAI技術とは?

SNSやインターネットの発達により人間の直接的コミュニケーションの機会が減りつつある現在において、皮肉にもそういった流れを強化しているAI(人工知能)の得意分野は会話の領域なのです。今回は、会話のAI技術についてお話ししたいと思います。

View 42

AI(人工知能)はこんな仕事に向いている!用いられる技術は?

巷でAI(人工知能)に関する議論が敷地になされていますが、実際、AI(人工知能)にも仕事の向き・不向きがあります。そこで、今回はAI(人工知能)に向いている仕事についてお話ししたいと思います。

View 37

AI(人工知能)技術で実現した画期的な国内サービス3選

どんな人も生活が便利になるのは喜ばしいことと思います。そんな誰もが求める日常生活の利便性を劇的に向上させてくれるのがAI(人工知能)です。今回は、AI(人工知能)技術で日本において実現されたサービスについてお話ししたいと思います。

View 36

AI(人工知能)はアプリ界でも勢力を拡大中!おすすめのアプリを紹介

AI(人工知能)は我々の生活に様々な利便性を提供してくれています。そんなAIの影響力は、我々の身近に存在するスマホアプリのフィールドにおいてもその勢いを増すばかりです。そこで、今回はAI(人工知能)を活用したアプリについてお話ししたいと思います。

View 34

AI(人工知能)を活用した企業が抱える課題へのアプローチ

全ての企業が課題を抱えています。その課題は、”ゴーイングコンサーン”である企業にとっては乗り越え続けなければならない壁であります。そうした課題への対応策としてAI(人工知能)を活用する事例が増えてきました。そこで、今回は企業課題に対するAI活用例についてお話ししたいと思います。

View 30

資格スクエアのAI検定講座