お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 司法書士講座
  3. > 司法書士
  4. > 勉強法
その他のカテゴリー

司法書士  勉強法

人気順

新着順

瑕疵担保責任3~損害賠償の範囲~

司法書士試験に出題される民法の債権編では、瑕疵担保責任の損害賠償の範囲について定められています。

View 19,522

債権者主義と債務者主義~特定物に関する物権の設定~

司法書士試験に出題される民法では、危険負担の問題について定められています。

View 18,262

瑕疵担保責任1~目的物は特定物か不特定物か~

司法書士試験に出題される民法の債権編では、瑕疵担保責任について定められています。

View 14,737

解除の効果~無効・取消との違い~

司法書士試験に出題される民法では、契約の効果について定められています。

View 12,856

瑕疵担保責任2~売主の無過失責任~

司法書士試験に出題される民法では、瑕疵担保責任は無過失責任であると定められています。

View 12,204

過失責任の原則~責めに帰すべき理由があるか~

司法書士試験に出題される民法の債権編では、過失責任の原則を前提として解いています。

View 10,841

請求権競合~2つの損害賠償請求権~

司法書士試験に出題される民法の債権編では、損害賠償請求権の強制について定められています。

View 9,788

解除の効果~履行利益の損害賠償~

司法書士試験に出題される民法では、契約の効果について定められています。

View 9,671

実体法と手続法~約束を守らせるために~

司法書士試験に出題される民法に定められている債権を理解するにあたり、実体法と手続法の区別をおさえておくことが必要です。

View 8,170

資格融合説と資格併存説~2つの資格はどうなるのか~

司法書士試験で出題される民法に定められる無権代理と相続の問題では、資格融合説と資格併存説という2つの考え方があります。

View 7,546

表見代理の3類型~表見代理の種類~

司法書士試験で出題される民法の総則に定められる代理には、表見代理という制度があります。

View 6,585

帰責事由~なぜ責任をとるのか~

司法書士試験に出題される民法では、利益衡量の原則に基づき、帰責事由について定めています。

View 6,519

利益衡量~2つの利益をはかりにかける~

司法書士試験に出題される民法では、利益衡量の原則に基づき、裁判を進める上での判断基準について定めています。

View 6,507

代理人の能力~制限行為能力者を代理人に立てる~

司法書士試験で出題される民法では、代理人の能力について定めています。

View 6,421

法律の分類

司法書士試験に向けて法律を知っておく必要があります。私法と公法、一般法と特別法、実体法と分類法のような分け方をします。

View 6,302

民法の全体像~財産法と家族法~

司法書士試験に出題される民法は、総則・財産法・家族法というように分けられます。

View 5,596

占有の二面性~自己の占有と占有の引き継ぎ~

司法書士試験に出題される民法に定められている時効のうち取得時効では、占有を引き継ぐ際にはその瑕疵も引き継ぐとされています。

View 5,516

債務者への通知~指名債権の譲渡の対抗要件~

司法書士試験で出題される民法では、債権譲渡について定められています。

View 5,430

確定日付~債務者以外の第三者への対抗~

司法書士試験で出題される民法では、確定日付について定められています。

View 5,154

契約解除の要件~不誠実な契約への対抗手段~

司法書士試験に出題される民法では、契約解除の要件について定められています。

View 5,070

悪意の第三者が勝てる理由~裁判官の意図~

司法書士試験に出題される民法第二編の物権では、世の中の平和を守るために悪意の人が勝つこともあります。

View 4,877

取得時効の成立要件~自主占有・平穏と公然・他人の物の占有~

司法書士試験に出題される民法に定められている時効のうち取得時効が成立するには、自主占有であることなどの要件が必要です。

View 4,876

担保権の性質~随伴性・不可分性~

司法書士試験に出題される民法に定められる担保物権の性質に、随伴性や不可分性があります。

View 4,850

任意代理と法定代理~法律が決める代理人~

司法書士試験で出題される民法に定められる代理には、任意代理と法定代理があります。

View 4,695

瑕疵ある意思表示~詐欺や強迫など~

司法書士試験に出題される民法の債権編では、瑕疵ある意思表示によって結ばれた契約の取消権が認められています。

View 4,646

資格スクエアの司法書士講座