資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. Y.Sさん

Y.Sさん

Y.S

Y.Sさん

行政書士

受験した検定・資格

行政書士

独学ではなく、資格スクエアの講義を受けることにした理由

司法書士試験と重なる科目については、ある程度の知識は持っていたものの、最重要科目の1つである行政法は、学習経験がありませんでした。

初めは、独学をすることも検討していましたが、行政法特有の用語は紛らわしいものが多く、また行政書士試験では多肢選択式や40字記述式の対策もしなければならないことから、プロの先生の講義を受けたほうが確実だと考えました。

私の場合には、学習をスタートすることを決めた時点で、既に試験4ヶ月前だったので、短期間で出題範囲の全体像を掴む必要がありました。

先生 の講座は「講義量はコンパクトに、独学では理解しづらい箇所のフォローに重点をおいて」という方針だとのことで、「今の自分にピッタリだ」と感じて、資格スクエアのインプット講義を受けることに決めました。
 

過去問演習・答練・模試

講義を視聴した後は、その時点で必ずしも全てをパーフェクトに理解できていなくとも、なるべく早く該当分野の過去問を解くようにしていました。そして、理解や記憶が不十分であったところに関しては、重点的にテキスト・条文を確認して補強しました。行政法と情報は、重要科目であるものの、自分の実力が不十分であると感じていたので、3,4周ほど演習しました。

一方で、既に学習経験のあった民法・会社法・商法・憲法や、配点の低い基礎法学はAランク問題のみを1周解くにとどめました。政治経済社会と文章理解については、過去問は軽く眺める程度にして、答練・模試を学習の中心にしていました。

答練・模試は、LECとTACのものを計7回受けて、問題を解く順番・時間配分の戦略を検討しました。できなかった問題は、テキスト・条文を参照しながら2,3周ほど復習しました。

 

資格スクエアの良かった点

講義の量が比較的コンパクトであり、また1.5倍速再生もできるので、試験範囲全体の重要論点をスピーディーに学習できるのが良いと思いました。講義の中で、用語や判例について、具体的イメージを持てるように解説して下さったことで、知識が印象に残りやすかったです。

また、先生のブログでも受講生向きのアドバイスの記事を発信されていて、学習を進める上でとても参考になりました。