資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. 中川幸雄さん

中川幸雄さん

中川幸雄

中川幸雄さん

宅建士

受験した検定・資格

宅建士

【受講講座】

宅建講座 速学プラン

【宅建を目指したきっかけ】

私がこうして合格体験記を書くのは2回目です。前年にも資格スクエアの行政書士講座を受講して1回目の受験で合格し、法律家の一員としてのパスポートを手に入れることができました。
もっとも、当然ながら初めから一人前にはなれません。分からないことが沢山あり実力不足を痛感させられます。既に独立開業されている方に教えを乞いながら下積みの日々。「法律家としてもっとレベルアップできたらいいな。」特に不動産関連の知識の必要性を感じていました。
不動産関連の資格に関しては、行政書士合格後、次のステップとして司法書士を目標に据え、今も勉強を続けています。その一方で、以前のように勉強時間を確保できず現実的に短期合格は難しいとも感じていました。それならば、と辿り着いたのが宅建士です。試験内容を調べてみると、宅建業法など実務に直結する知識が多いことが分かりました。
「実務でもすぐに役に立ちそう。受からなくても知識は得られるし、とにかくやってみよう!」こうして挑戦してみることにしました。

 

【資格スクエアを選んだ理由 】

私が資格スクエアを選んだ理由は、行政書士の講義がとにかく分かりやすかったためです。加えて、他の予備校に比べ格安の費用で有名講師の講義を受けられることも大変魅力的でした。
既に試験3か月前、面倒くさがりの私には効率の良い勉強が必要でした。独学も少しは考えましたが、こうした状況からすぐに講座を申し込みました。

 

【仕事との両立の仕方】

といっても、すべてが順調だったわけではありません。最初のうちは教材と講義を並行する形で勉強していましたが、勉強前に疲れてしまっていて文章が頭に入ってきませんでした。なんとか教材を1周した頃には試験の3週間前。「このままではまずい。」
そこで割り切りました。「疲れていても耳は元気!」という発想の下、先に講義を聴くことだけに集中することにしたのです。すると、案外音だけでも分かりやすい。「次。また次。」とどんどん進められます。
その時気づいたのですが、講師の先生は教材の内容を満遍なく喋ってくれます。しかも、豊かな実務経験を織り交ぜながら進むため、単に教材を読むよりも記憶に残りました。「独学にしなくて良かった!」と思いながら進めていくと、気付けば約10回分の講義を聞き終わっていました。

 

【振り返って有効だったと思う自身の勉強法】

勉強は楽しくなれば勝ち。そこからは「1度講義を聞いてから教材で再現する」という方式で、どんどん知識が頭に入っていった気がします。最終的には過去問を買い足しましたが、過去問を基にしたアウトプットの講座も付いていたため、大部分は講座の教材だけで勉強しました。
迎えた試験当日、急造ではあるものの愛着のあるレジメだけを持っていきました。まっ白な“まとめ本”を持っている受験生も多かったですが、その様子を見て安心して受験することができました。結果は40点(35点で合格)で自己採点の時点で合格を確信できる結果となりました。

 

【現役受験生に向けてのアドバイス】

こうした成功体験は、いつの間にか失いかけていた、自信と勇気を与え、目標を再確認させてくれました。「さらに実力をつけて一人前の法律家になろう!」宅建士受験前より前向きな気持ちが湧いてきます。
皆さんにもこうした自己実現の喜びを体験してほしい。資格スクエアは、その方途を明確に(しかも格安で)提供してくれます。少しでも宅建士に興味のある方は、資格スクエアの講座を武器として、挑戦してみてはいかがでしょうか。