資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. 新井 宏(2016年度 最年少合格者)さん

新井 宏(2016年度 最年少合格者)さん

新井 宏(2016年度 最年少合格者)

新井 宏(2016年度 最年少合格者)さん

弁理士

受験した検定・資格

弁理士

プロフィール

氏名:新井宏
年齢:22歳
職業:大学生
出身大学:日本大学 文理学部 物理学科(在学中)
受験回数:2回

 

弁理士講座同好会にも出演。
勉強法、対策、お役立ちアイテムについても話してもらってます。

弁理士講座同好会vol.6 ~最年少合格者登場①~

弁理士講座同好会vol.7~論文の勉強方法~

 

弁理士を目指した理由

私は大学で物理を学んでおり、理系です。将来どのような仕事をしたいか考えたところ、理系の知識を生かせる仕事がしたいと思いました。インターネット等で仕事や資格を調べると、弁理士は理系の知識を生かせると知り目指すことを決めました。

短答式試験対策

私は菊池先生の短答ゼミを受講しました。 対策としては過去問が重要です。 菊池先生がおっしゃっている、「問題のマルバツがわかるかでなく、根拠(〇条〇項に〇〇と書いてあるから等)がでることが大切」ということを意識して過去問を解きました。 根拠がわかるまで、何度も繰り返し過去問を解きました。根拠がでるようになれば、問題が変わったとしても解くことができるようになります。 菊池先生はあれもこれも暗記しろという、暗記重視の授業はしません。 条文の趣旨を考える授業をして下さいます。 菊池先生は「条文の趣旨をおさえていれば、わからない問題がでても、この条文の趣旨からすればこのような規定になっているはずがないから答えは〇だ、というように答えを導けるようになる。」と授業でおっしゃいます。まさしくその通りでした。 記憶力が良くない私でも短答式試験を突破できたのは、菊池先生の授業のおかげだと思います。

論文試験対策

論文については林先生から教わりました。 林先生は行き当たりばったりの書き方でなく、措置等を全て挙げた上で、問題文に応じていらないものを削っていくという書き方を教えてくださいました。この書き方をすることで項目落ちをすることが少なくなります。 また、林先生は論文に対して初心者だった私でも何を勉強すれば良いのかわかるように、これを覚えておけば本試験でも十分戦えるというような問題(条文の要件効果や判例等を答える問題)を集めたリストを作ってくださいました。 そのリストに書いてある問題を論文試験の直前まで何度も解きました。そのおかげで、論文でよくでる条文の要件効果や判例等は何も見なくともスラスラ書けるようになりました。いちいち条文を見ることなく要件効果が書けるので、時間の短縮になり本試験でも時間切れになることはありませんでした。

口述試験対策

口述試験にむけて、何冊も口述試験用の書籍を買いました。しかし、分量が多くて読み切ることができず、焦っていました。 これではいけないと思い、試験一週間前に勉強方法を変えました。買った書籍のほとんどを読むのをやめ、過去問と条文暗唱だけに専念しました。 その結果、過去問では答えられない問題がないほどになり、自信を持つことができました。 あれもこれも手を出すのではなく、まずは過去問をやりきることが大事だと思います。 また、弁理士を目指している同じ大学の研究室の同期に口述の相手をしてもらいました。その同期は試験前にはいつも励ましてくれ、おかげで落ち着いて試験に臨むことが出来ました。 本当に感謝しています。

息抜き方法

息抜きは非常に重要です。鶏ベースのつけ麺でとても美味しく、それを楽しみに日々勉強をしていました。がっつり遊んで息抜きすると勉強に戻れなくなるので、小さいご褒美を自分に与えることが良い息抜き方法だと思います。

弁理士を目指す方へ

試験勉強は楽なものではありませんでした。好きな事をする時間もなくなります。 しかし色々な代償はあっても、取る価値のある資格だと思います。 特に学生の方へおすすめしたいです。夏休みや春休みというまとまった勉強時間を取れるのは学生の有利な点です。合格すれば就職の時に困ることはまずないです。 私は弁理士試験合格で人生変わりました。 勉強を始めようか迷っている方、 ぜひチャレンジしてみて下さい。