資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. K.I.さん

K.I.さん

K.I.

K.I.さん

宅建士

受験した検定・資格

宅建士

全額キャッシュバックキャンペーンを機に

自営業に携わることとなり自宅での時間が増えたことをきっかけに、何か資格試験に挑戦してみようと思いました。当初は行政書士試験に向けて勉強を始めましたが、資格スクエアさんの宅建士「全額キャッシュバックキャンペーン」を偶然知り、また知人に宅建取得者が複数いたこともあり、まずは宅建士試験を受験しようと決めました。

講義の質と安心のサポート

インプットとアウトプットを続けて受講する講義構成がよかったです。差し迫った時には、アウトプット編を先に確認してからインプット編を倍速で見ることもありました。
必須の過去問が網羅されていたのもよかったです。
他社に比べて安価でも、講義は決して「安かろう悪かろう」ではありませんでした。書店には目移りするほどに情報があふれ、あれもこれもと迷ってしまいますが、大内先生・島本先生の要点を絞った講義を信じて受講していれば、確実に合格に導いて頂けることを実感しました。
また、事務局の皆さんが問い合わせに対し、すぐに返信・対応してくださったため、とても信頼できる会社だと感じ、安心して勉強に取り組めました。

学習スケジュールは資格スクエアさんのアドバイスを参考に、本番までに「講義を2周する」計画でしたが、遅れてしまいました。
そこで、「宅建士は70%正解すれば合格できる」との先生の言葉を思い出し、2周目はさらにメリハリをつけました。例えば、「法令上の制限」の都市計画法や建築基準法は私には難解で、島本先生も「ここは後回しにしてもいいですよ」とおっしゃっていたので、数字の暗記などは後回しにする一方、出題数の多い「宅建業法」の頻出部分などは何度も反復しました。

試験を迎えて

迎えた本試験では、①法令上の制限、②税法その他、③宅建業法、④権利関係の順に解きました。自宅で取り組んだ模試(TACの市販のもの)では3回分とも20分以上余裕を持って終わることができたのですが、本番では慎重になってしまい(特に宅建業法)、③が終わった時点で残り35分。焦りました。何とか最後まで到達も、見直しの時間はありませんでした。
講義を思い出して自信をもって答えられた選択肢もありましたが、2択までは絞れたものの最終的に勘でマークした問題も多くあり、正直なところまた来年かなとも思いました。周りからも「難しかった」という声が多く聞こえてきました。

自己採点の結果は36点でした。
(内訳:①法令上の制限5/8、②税法その他7/8、③宅建業法14/20、④権利関係10/14)

結果発表までは、本番で見直しができなかったのでマークミスが心配でした。合格ラインが高くならなければいいなと思いながら過ごしました。

〜先生のアドバイスを信じて良かった。社会人での合格は格別です!~

社会人になってからは合格証をいただくような機会も少なくなり、合格は一層嬉しいものでした。またこの喜びを味わいたいので、資格スクエアさんを利用して他の資格にも挑戦してみたいと思っています