資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. A.Mさん

A.Mさん

A.M

A.Mさん

司法試験

受験した検定・資格

司法試験

【受講講座】

司法試験過去問 秒速・完全攻略講座 ・ 秒速・総まくり140

2017年度合格

【司法試験を目指したきっかけ】

ある法律資格の試験に挑戦して合格した際に、他の有資格者とは異なる売りが欲しいと思い、司法試験の挑戦を決意しました。
そこで、仕事を続けながらロースクールの未修コースに3年間通い、司法試験を受験しました。
しかし、平成27年及び28年の司法試験において2回連続で不合格になり、1回目も2回目も3000番台で合格から程遠い順位でした。
このような状況の中で、資格スクエアの加藤先生の講座を受講して合格に至るのですが、この講座を受講しただけで合格してしまったため、
合格した時は当然嬉しかったのですが、合格通知が届くまで実感が全くありませんでした。

【資格スクエアを選んだ理由】

共働きで小さい子供がおり、仕事だけでなく家事・育児もこなす必要があったことから、9月中旬から5月の試験までの勉強時間は600時間程度しか確保できません。
特に、妻は土日に仕事があり家を空けるため、私は家で家事・育児をしなければならならず、平日の日中だけでなく土日の日中も勉強できませんでした。
このような状況で、1・2回目の試験の時は、市販の論文過去問集の解説及び合格者答案の読み込みと、市販の論証集の読み込みをしましたが、
表面的な浅い知識しか身につかず、当然ながら司法試験には全く太刀打ちできませんでした。
この経験から、今の状況が続く限り、独学では絶対に合格できないと思いました。
そこで、時間帯を問わず視聴可能な在宅の司法試験対策講座を受講しようと思い、価格が手頃であった
資格スクエアの司法試験過去問秒速・完全攻略講座と秒速・総まくり140を受講しました。
司法試験過去問秒速・完全攻略講座では、全年度の全問題において、加藤先生が一人で作成した模範答案の解説があります。
同一人が作成した模範答案を検討することは、論文答案の書き方を習得する(真似る)上で非常に有益であり、短時間で簡単に論文答案の書き方を習得することができました。
そのおかげで、これまで60点くらいしか取れなかった公法系が、今年は100点を超えました。
また、秒速・総まくり140では、答案を書くために必要最小限度の深さまで掘り下げた論証を網羅的に解説してくれるため、ある程度深く幅広い知識が身につきました。
そのおかげで、これまで130点くらいしか取れなかった民事系が、今年は200点を超えました。

【有効だったと思う勉強法】

私は、今年の受験に際して、加藤先生の講座を受講した以外では、昨年の受験時に短答対策で解いた市販の肢別問題集を1通り解き直しただけで、答練・模試を含めて一切やっていません。
論文対策は、完全に加藤先生の講座のみでした。
その代わりに、加藤先生の講座で使用したレジュメは繰り返し読みました。
具体的に、司法試験過去問秒速・完全攻略講座では、特定の科目について全年度の講義を1通り視聴した後に、
全年度の模範答案の中から習得すべき部分(特に、複数年度の模範答案に登場している頻出部分)を抜きだして、マークアップしたり余白にメモしたりしました。
そして、加藤先生のブログでA・Bランクとされていた問題の模範答案を定期的に繰り返し読むことで、論文の書き方を定着させました。
また、総まくり140では、講義を1通り視聴した後、試験当日までに3回くらいレジュメを通読して、知識を定着させました。

【試験前にやっておけばよかったと思うこと】

私は、1回目の受験から今回合格するまで、司法試験の本番を除き、答案を1通も書いていません(今年落ちたら答案を書く練習をしようと思っていました)。
そのため、頭に浮かんだ論証を条件反射的に書き出すことができないだけでなく、文字を書く速度自体が遅かったため、
選択を除くどの科目も、2時間の試験時間で4~5枚しか書けませんでした。
しかし、これでは、刑事系などで他の受験生に差をつけられてしまいます。実際、刑事系は点数が伸びませんでした。
おそらく、刑事系(特に刑法)は、論点及び論証を知っているだけでは、あてはめ等で他の受験生に書き負けてしまうため、相対的に点数が低くなってしまうのだと思います。
勉強時間に余裕があれば、2時間で1通の答案を書いたり、答案構成だけで終わらずに文章に書き起こしたりするなど、書く練習をした方が絶対に良いと思います。

【現役受験生に向けてのアドバイス】

私は加藤先生の講座に一極集中したおかげで合格できました。
勇気は要りますが、手を広げ過ぎないということは非常に重要だと思います。
特に、司法試験の合格に必要な知識は、総まくりで必要十分だと思います。