資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. 桶川容子さん

桶川容子さん

桶川容子

桶川容子さん

宅建士

受験した検定・資格

宅建士

【受講講座】

2018年宅建合格パック

資格スクエアを選んだ理由

元々完全に独学のつもりで、1ヶ月ぐらい本で勉強していましたが、民法のあたりでちょっとペースが落ちてきたので、効率的な勉強の仕方をネットで調べた時に、自分と似た属性の人(女性の建築士の方)が宅建の勉強の仕方を比較してまとめたブログを発見しました。そこに何社かと比較して資格スクエアが紹介されていました。他に紹介されていた通信講座も合わせて講義ビデオを視聴したところ、資格スクエアの講師の方の授業のテンポが自分に合っていて、授業一つ一つも時間が5~15分程度と短いので、いきなり聞いても集中力が持続し、見終わるとその単元にチェックがついて今の出来高を見れるので達成感も感じやすいと思いました。他社のビデオは60分くらいで途中でやめてしまいました。さらにキャンペーンのタイミングでテキストが無料で貰えたり、割引があったので、知ってから数日で申し込んだと思います。またタイミング良く都内で直接講師の方とお話しできる相談会もあったので、通信講座というのは初めてでしたが、安心感もあり、それも一つの決め手になりました。

講師の先生や講座について

田中講師の話し方がはっきりとしていて、テンポがよく、メリハリもあるので、集中しやすかったです。法律関係など複雑な項目も、実務に基づいたコメントや、わかりやすく噛み砕いた解説がとっつきやすく、記憶の定着につながった気がします。民法は深追いせず、あくまで宅建試験合格を目標に割り切ったポイントで教えてもらえたので、要点が絞れて助かりました。

まずは自分で別のテキストを読んで躓いてしまった、法律関係の分野を中心に活用しました。繰り返し聞いた講座もいくつかあります。逆に理解しやすい宅建業法などはインプットは省略したところも多いです。最初に問題を解いてアウトプット講座を聞き、過去問をひたすら単元ごとに解き、わからないところや間違いが多い所はインプットも聞く、というやり方でした 。さらに、細かい数値や紛らわしいところは、試験の数日前から自分でノートにまとめて、テキストに書いてあった語呂合わせなども使ってとにかく記憶しました。一通りやった感想としては、真面目に全部頭から聞く必要はないかもしれないと思いました。アウトプット講座は解いた問題の解説なので、画面を見なくても音声だけである程度内容が理解できるため、電車の中や料理をしながらご飯を食べながらなど、ながら勉強や隙間時間に活用しやすかったです。

こんな人におすすめしたい

スマホひとつでスキマ時間に勉強できるので、仕事で外に出ていることが多い人やまとまった勉強時間が取れない人など、学校に通わないと勉強するリズムを作れないという人を除けばあらゆる人におすすめできると思います。建築士の資格は学校に通ったのですが、それと比較してみて、自分がわからない単元だけ解説を聞いて、わかる場所は聞かずに問題をひたすら解くなど、自分の時間配分で勉強できて拘束時間も無く勉強時間をかなり圧縮できるので、一からまんべんなくコツコツ勉強するのが億劫だと思う人、要領よく勉強したいという人におすすめできると思います。