資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. home
  2. 合格者の声
  3. 四橋 壌さん

四橋 壌さん

四橋 壌

四橋 壌さん

社会保険労務士

受験した検定・資格

社会保険労務士

【受講講座】

【2019年向け】社労士合格パック

社労士を受験しようと思ったきっかけ

人事および労務管理、また、昨今、注目度が増している「働き方改革」に関する専門性やスキルを習得する第一歩として、社会保険労務士の資格を取得することが最も効果的かつ、誰の目から見ても一目瞭然と考えたため。

12月から学習をはじめ、毎日欠かさずに3時間から、最大7時間程度の勉強時間を実施していたので、官報で自分の受検番号を発見できた時は、感無量でした。「努力を継続すれば、必ず、目標に到達するんだ」ということを自ら体験、経験することができたので、今後の自分の生き方に大きな影響があった出来事だと思いました。

 

資格スクエアを選んだ理由

理由は主に3点あります。
まず、1点目は、You-Tubeで鬼頭さんの動画を数多く視聴(リサーチ)し、資格スクエアの取組み方針や考え方に共感できたため。

次に、2点目は、田口先生の無料動画を閲覧したときに、分かりやすい口調とスピード感でテンポの良い講義を展開されていたので、自分にマッチし、継続して、心地よく学習できると感じたため。

最後に、3点目は、一コマあたりの講義が最大で1時間半程度で構成されていたので、通勤時間内に1コマの授業を聞き終わることができたということが挙げられます。

 

資格スクエアの社労士講座、講師の解説について所感

良かった点はいくつもありますが、特に私自身にマッチしたと感じたのは、田口先生の講義に受講生を飽きさせない工夫が散りばめられていていたので、楽しく勉強できたという点が挙げられます。
具体的には、簡潔明瞭なレジュメを補足資料として活用しながら、時に、板書で注意しなければいけないポイントや過去問の実例、計算例等を紹介いただき、まずは、基本をおさえることの重要性を、丁寧に講義いただけたことが、私にとっては、大変有り難かったです。加えて、インプットを1、アプトプットを3の割合で実施することを促してくれたことも、勉強のスピード感や定着の度合を向上させるために、役立ちました。

活用方法については、なるべく通勤時間(電車乗車中)等のスキマ時間に、1.5倍速で講義を聞き、帰宅後に教科書を熟読するというサイクルを繰り返すことで、知識を定着させていきました。また、一単元毎に作られているWEBの問題集を何度も何度も解き直しては、教科書に間違えた問題と解説の縮小コピーを張り付け、毎日、必ず一回以上は確認するという作業を徹底しました。

後半になると、ランキング形式でレポートが送られてくるようになり、上位10%に入ることをモチベーションにして、共に学習する仲間と切磋琢磨していくことで、だんだんと学習する意欲が高まったと感じています。

 

資格スクエアの社労士講座はどのような人におすすめしたいか

短期間で効率よく社会保険労務士に合格されたい方は、資格スクエアの社労士講座を受講されると良いと思います。

当たり前かもしれませんが、満点ではなく、高い確率で7割以上の得点を狙っている、言い換えれば、的を絞った内容の濃い授業が展開される点は、大変に魅力的だと思うので、過去に受検経験はあるが、中々、結果に結びついていない方には、資格スクエアのメソットを活用し、学習の効率性を高めることができると感じたのでお勧めいたします。

 

今後どのように合格したことを活かしていきたいか

資格を取得することは、あくまで通過点にすぎず、その道のプロとなるための手段の一つにすぎないと考えています。そのため、今、歩みを止めて、現在地に安住するのではなく、今回の学びを契機として、さらに高いレベルに到達していきたいと考えています。
そして、社会保険労務士の資格取得を皮切りに、より高いシナジー効果を期待できる分野(例えば、診断士、ファイナンシャルプランナー1級、簿記、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種など)の資格や勉強にも挑戦し、知識の幅と深みを増していくことで、社会に貢献できる人財となっていきたいと、そのように考えています。