資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア ホーム
  2. イベント情報
  3. 予備試験

1月18日は公開WEBスクーリング

1月18日に実施されました公開スクーリングには、100名を超える皆様にご参加頂きました。実施されましたWEBスクーリングはこちらからご覧いただけます。ぜひご覧くださいませ。

今回のWEBスクーリングで使われた予備試験平成24年・刑法を含む最年少合格者が書いた平成24年・予備試験答案(上三法)をご希望の方は、こちらよりお申し込みくださいませ。1月20日までの期間限定特典となります。お申し込みはお早めにお願いいたします!

                       
日時 2017/1/18(水)20:00〜 (約1時間を予定)
テーマ 知識無し!いきなり過去問~基礎知識の重要性を知ろう~
担当講師 高野泰衡
参加費 無料(登録も不要です)
場所 自宅・カフェ・図書館などいつでもどこでも可能
ご準備頂きたいもの PC/タブレット/スマートフォンのみご準備ください!

 

 

初回のテーマは「知識無し!いきなり過去問~基礎知識の重要性を知ろう~」です。刑法の予備試験過去問を用いて受講生の皆様と一緒に解いていきます。準備も不要! 予備試験の最高峰・論文式試験の到達点を知ることで、今後の学習の方向性を見定めるとともに、皆様との質疑応答を通じ、「何がわかっているのか、何がわかっていないのか」を整理していきます
どなたもお気軽にご参加ください!!

使用問題:司法試験予備試験 平成24年度 刑 法
※事前の予習は不要ですが、一度目を通して頂けますと、講義の理解度がより高まります
以下の事例に基づき,甲,乙及び丙の罪責について論じなさい(特別法違反の点を除く。)。

1 甲は,中古車販売業を営んでいたが,事業の運転資金にするために借金を重ね,その返済に 窮したことから,交通事故を装って自動車保険の保険会社から保険金をだまし取ろうと企てた。 甲は,友人の乙及び丙であれば協力してくれるだろうと思い,二人を甲の事務所に呼び出した。 甲が,乙及び丙に対し,前記企てを打ち明けたところ,二人はこれに参加することを承諾し た。三人は,更に詳細について相談し,①甲の所有する普通乗用自動車(以下「X車」という。) と,乙の所有する普通乗用自動車(以下「Y車」という。)を用意した上,乙がY車を運転し て信号待ちのために停車中,丙の運転するX車を後方から低速でY車に衝突させること,②そ の衝突により,乙に軽度の頸部捻挫の怪我を負わせること,③乙は,医師に大げさに自覚症状 を訴えて,必要以上に長い期間通院すること,④甲がX車に付している自動車保険に基づき, 保険会社に対し,乙に支払う慰謝料のほか,実際には乙が甲の従業員ではないのに従業員であ るかのように装い,同事故により甲の従業員として稼働することができなくなったことによる 乙の休業損害の支払を請求すること,⑤支払を受けた保険金は三人の間で分配することを計画 し,これを実行することを合意した。

2 丙は,前記計画の実行予定日である×月×日になって犯罪に関与することが怖くなり,集合 場所である甲の事務所に行くのをやめた。 甲及び乙は,同日夜,甲の事務所で丙を待っていたが,丙が約束した時刻になっても現れな いので,丙の携帯電話に電話したところ,丙は,「俺は抜ける。」とだけ言って電話を切り,そ の後,甲や乙が電話をかけてもこれに応答しなかった。 甲及び乙は,丙が前記計画に参加することを嫌がって連絡を絶ったものと認識したが,甲が 丙の代わりにX車を運転し,その他は予定したとおりに前記計画を実行することにした。 そこで,甲はX車を,乙はY車をそれぞれ運転して,甲の事務所を出発した。

3 甲及び乙は,事故を偽装することにしていた交差点付近に差し掛かった。乙は,進路前方の 信号機の赤色表示に従い,同交差点の停止線の手前にY車を停止させた。甲は,X車を運転し てY車の後方から接近し,減速した上,Y車後部にX車前部を衝突させ,当初の計画どおり, 乙に加療約2週間を要する頸部捻挫の怪我を負わせた。 甲及び乙は,乙以外の者に怪我を負わせることを認識していなかったが,当時,路面が凍結 していたため,衝突の衝撃により,甲及び乙が予想していたよりも前方にY車が押し出された 結果,前記交差点入口に設置された横断歩道上を歩いていたAにY車前部バンパーを接触させ, Aを転倒させた。Aは,転倒の際,右手を路面に強打したために,加療約1か月間を要する右 手首骨折の怪我を負った。 その後,乙は,医師に大げさに自覚症状を訴えて,約2か月間,通院治療を受けた。

WEBスクーリングで使用した解答例を含む
予備試験平成24年 最年少合格者答案上三法をご希望の方はこちらからお申込みくださいませ

 

WEBスクーリングって??

WEBスクーリングとは、講師の生授業がオンライン上で聴けて質問も出来る「双方向型の講義」を行う業界初のシステムです。「一人ではなかなか講義が続けられない」「本当は校舎に通って勉強したいんだけど...」そんな悩みを解決するのが資格スクエアの「WEBスクーリング」。

家にいながら、カフェにいながらにして双方向型の授業を行い、講師の先生に直接質問や回答ができるWEBスクーリング。予備試験合格という同じ志をもつ仲間とのふれあいの場ともなり、オンライン上で、学校に通っているかのような体験をすることができます。

いつでもどこでも何度でも学習ができるオンライン講義のメリットと、通学型講義の良いところだけを掛け合わせた資格学習の最高到達点であるWEBスクーリング。ぜひ受講してみてください。

 

WEBスクーリング ガイダンス動画

WEBスクーリングつき基礎攻略講座こちら!

WEBスクーリングつきお得なパックプランこちら!!