お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

会員ログイン

  1. 資格スクエア
  2. > 行政書士講座
  3. > 行政書士
  4. > 試験対策
Image029

資格スクエア行政書士講座の特長2

行政書士資格のカリスマ大内先生監修の解答・解説を動画・PDFが圧倒的安さで見放題!

(2)テキストの限定と重要度のランク分け

(1)で触れた効率的な授業、という部分とも共通する点がありますが、資格スクエアでは使うテキストを1つに限定し、しかもそのテキストに載っている判例についてランク分けをして勉強を非常に効率のよいものにしています。

難関資格を勉強しようという場合、みなさんは、はじめに本屋に足を向けられることと思います。そして、大きな本屋であればあるほど、同じ資格の試験対策として色々な本が置いてあることと思います。
そして、難関資格を勉強しようとすると、どうしてもテキストを何個も買い込んでしまいがちです。

しかし、これだけは断言できます。
短期合格を目指すためにはあえてテキストを限定し、要点がよくまとまった教科書を使うことが必要不可欠です。
テキストを複数買うと一時の安心感には浸れるかも知れませんが、実は書いてあることは殆ど同じですので、勉強が非常に非効率になってしまいます。
また、沢山のテキストを抱えてしまうことで、あれもこれもと気になってしまい、結局は全てが表面的な理解にとどまってしまう、というのもよくあることです。
試したことのない方には心細いかも知れませんが、テキストはあえて一冊を選び、それを徹底的にやるのが合格への近道です。
資格スクエアでは、そうした考えに根差し、テキストを適切なもの一冊に絞り、それを徹底的に解説しています。
勿論、資格スクエアが進めるテキストだけが素晴らしいというつもりはありませんが、十分に合格できるテキストを選んでおりますので、ご安心ください。

また、少し話は変わりますが、行政書士で重要な科目となる憲法でも民法でも行政法でも、判例は非常に重要な役割を果たします。判例をいかに覚えているかが正誤判断のカギを握る問題も少なくありません。判例が分かっていれば行政書士試験では楽に点数が取れることもしばしばあります。
もっとも、判例は内容が多いため、すべてを暗記しようとすると時間が足りなくなってしまいます。そこで、資格スクエアでは、行政書士を短期合格した大内先生独自のランク付けにより判例をランク分けしています。
最初に勉強するときにはランクの上の判例だけを勉強するにし、二度目以降の学習で余裕がある場合にランクが下の判例についても押さえる、という勉強の方法が一番効率的です。
試験に出る確率の高いものから順番に勉強する、それが試験勉強の王道です。大内先生の講義、ランク分けはそれを可能にしてくれるものです。

 

資格スクエアの行政書士講座