資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

全100講義が無料で見放題 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 行政書士実務講座
  3. Vol10.どんと来い!酒類販売業務セミナー

Vol10.どんと来い!酒類販売業務セミナー

酒類販売業務セミナーについて

どんと来い!酒類販売業務セミナー

飲食店営業と似ていることから、混同されてしまうこともある酒類販売業務。だからこそ酒類販売における行政書士の役割は重要であると言えます。
お客様のそのような勘違いを正し、適した許認可にお客様を導くことがまず第一の役目なのです。そうすることでお客様は複雑な手続きを行政書士に任せ、本業である酒販業務の準備に力を入れることができます。行政書士の業務が直接お客様の役に立ち、やりがいを感じられる分野と言えるでしょう。

本講座ではビール会社での勤務経験のあるまさにプロフェッショナルの石井先生を講師に迎え、実践的な話をしていただきました。
酒類販売に興味をお持ちの方はもちろん、夢を持つお客様のお手伝いに惹かれる方にもぜひ受講していただきたい講座です。

どんと来い!酒類販売業務セミナー参加者の声

・細かい注意点などをたくさん教えていただきとてもためになりました。
・見やすく読みやすい資料一式をいただけてありがとうございました。
・実際の面積の出し方など細かなところまで聞けて良かった。
・具体的な業務の流れなどイメージをつかむことができました。
・依頼者との打ち合わせなどで注意するべき点をたくさん教えていただきました。

どんと来い!酒類販売業務セミナー目次

1.酒類業界の概要
2.酒類販売業免許の種類
3.税務署対応の注意点とノウハウ
4.事例別に見る酒類販売業免許申請の要件とツボ
5.申請書類の書き方と添付書類の留意点
6.酒類販売業免許と飲食業の関係性
7.酒類業界の今後とビジネスチャンス

酒類販売業務について

日本の酒類ビジネスは、役割によって必要になる免許が違います。製造、卸売、小売、飲食店と分かつことができ、飲食店のみお酒を開栓して販売する形です。
このように多様な免許が酒販には存在しているため、お客様も自身がやりたいことがどこに当てはまるのかはっきりわかっていない場合が多いです。
だからこそ、行政書士がコンサルティングによって許認可への道筋を明らかにし、お客様の力になる機会があふれているといえます。

お客様の力になれている実感がほしい方にはうってつけの業務かもしれません。ぜひご受講をご検討ください。

どんと来い!酒類販売業務セミナー講師紹介

石井 慎太郎

いしい行政書士オフィス
石井 慎太郎

酒類販売免許を専門とする「お酒の行政書士」

1975年生まれの福岡県出身。中央大学商学部卒業後、サッポロビール(株)へ入社。

営業マンとして、特約店、酒販店、飲食店、コンビニ、スーパーを対象に新規開拓とルート営業を経験。

その後人材ビジネスへ転じ、マンパワーグループ(株)、大手資格スクール傘下の人材会社などで営業、採用・転職コンサルタント、管理職に従事。800名の経営者と1,200名の求職者と接し、企業の採用支援と求職者支援を行う。

その過程でビジネスにおける法律の重要性を感じると共に、人と企業のやりたいことを支援できる専門職をめざし、働きながら行政書士資格を取得。2011年に「いしい行政書士オフィス」として独立開業。

「円滑なビジネスを支援し、お客様の自己実現と社会活性化に貢献する」という理念の下、2011年に「いしい行政書士オフィス」を設立し、独立開業。

起業家や個人事業主のビジネス支援に注力し、専門は酒類販売業免許の取得支援と会社設立支援。

特にビール会社での勤務経験も活かした酒類販売業免許の取得支援には強みがある。

共著の「駆け出し行政書士さんのための実務の手引き・許認可業務編」(翔泳社)では酒販免許ノウハウについて執筆実績がある。

酒類業界特有の流通構造と商慣習に精通した数少ない行政書士としてお客様から相談と依頼が増加中。

どんと来い!酒類販売業務セミナー概要

 

商品名 Vol10.どんと来い!酒類販売業務セミナー
講師 石井慎太郎
販売価格 12,960円
視聴期間 1年間
テキスト

オンラインレジュメ(印刷可)

*紙媒体のテキストはございません

 

お申し込みはこちら