資格スクエア

資格スクエア

お問い合わせ

60講義が無料で見放題! 会員登録(無料)

  1. 資格スクエア
  2. 【2018年向け】短答答練

      短答答練

      短答答練45の講座構成

      短答直前答練(各科目2回)、模擬試験(全3回)は、すべて本試験を徹底的に分析し、本試験の傾向を反映した出題となります。早い時期から、本試験を意識した良問を解くことで、本試験で確実に合格点を取る実力を養成することができます。
      また解説講義では、本試験を想定して、「出題した問題のうち、解くべき問題と解くべきではない問題の取捨の方法」、「難易度の高い問題の見分け方」、「計算科目で解答を直接求める方法」、「理論科目で、二択まで絞れた問題の正答率を上げる方法」など、本試験において1点でも多くの点数を取るための秘訣を伝えていきます。

       

      網羅性を極めた短答対策問題集

      短答対策問題集は、全科目300問(1,500肢)以上と、圧倒的に豊富な問題量で、網羅性を追求した構成になっています。また、問題集のみの学習でも、短答式試験合格に必要な知識が身に付くことを目的に作成しています。そのため、通常の問題集とは一線を画し、解説の記述が圧倒的に充実しているので、問題集のみの学習でも、合格点を取れる内容となっています。

       

      短答アウトプットのポイント

      短答式試験で難易度の高い問題(B・Cランク)は、「二択までは絞れたけど、最後に間違えた…」ということが多く、正解を選ぶこと、確実に合格点を取ることが容易ではありません。何故、正解を選ぶことが容易ではないのか。その理由として、下記の点が挙げられます。

      ① 短答特有のひっかけポイントにひっかかる
      ② 「○肢」を確信を持って「○」と判断できない
      ③ 問題集で解いた問題しか対応できない

      短答答練の講義では、短答特有のひっかけポイントの解説を行い、また、一つひとつの基準・条文を、考え方を押さえ丁寧に解説することによって確信をもって正解が選べるようにします。

       


      短答アウトプット

       

      コース詳細 (2017年12月短答対策)

      コース名 短答答練2017年12月対策
      講座内容 全45回
      (短答式答練42回、短答式公開模試3回、短答対策問題集10冊〔データ教材○・製本教材◯〕)
      受講期限 2017年12月31日
      受講料 105,840円(税込)⇒ 90,000円(税込)合格応援キャンペーン
      お支払い方法 クレジットカード(一括・分割)
      コンビニ払い
      銀行振込
      学費ローン


      お申し込みはこちら