資格スクエア

予備試験経由合格かつ社会人の司法試験突破対策(ポイント)


    予備試験経由合格かつ社会人
    の司法試験突破対策(ポイント)


    特別価格
    500円にてご提供!

    Question

    清水健午さんからのメッセージ

    忙しくても勉強時間は捻出できる

    予備試験経由で司法試験に合格し、70期司法修習の清水健午です。

    私は、予備試験や司法試験のほか、司法書士(平成22年合格、平成23年簡裁訴訟代理等能力認定考査合格)、行政書士(平成24年合格)、宅建(平成22年合格)にも合格しており、社会人として、長く法律系資格の勉強に携わってきました。

    社会人が資格試験を目指そうと思った場合、もっともネックになるのは勉強時間の確保です。

    学生に比べると、勉強に割くことのできる絶対的な時間が少なくなります。

    しかし、私はそうした状況でも勉強時間を捻出し、数々の試験に合格してきました。

    法律最難関の司法試験や予備試験でも、私の勉強メソッドを最大限活用してクリアすることができたのです。

    本レジュメ(全11ページ)は以下のような目次で成り立っています。

    1 時間活用術(社会人は時間が限られている)
    2 短答式対策
    3 論文式対策
    4 口述式対策
    5 科目別対策
    6 司法試験対策

    中身を少し紹介すると、

    答案構成はタイトルの書きだしだけで終わらせない

    答案構成として項目を設けて見出しを書きだす。実際に手で答案を書いてみるのは時間がかかるため書かなくてもいい。そのかわり口頭で言う、又は頭のなかで文章を思い浮かべる。

    実は私は、予備試験に合格した年は1通も答案を書いていない。

    といったように、一般的に言われている勉強法とは異なる手法も活用して、少ない勉強時間をカバーするようにしていました。

    社会人の予備試験経由司法試験合格者は少ないのが現状です。

    しかし、私は、社会人経験を活かした法曹が多く誕生することで、法曹界が社会のニーズにより応えられるようになると確信しています。司法修習でも社会人時代の経験が随所に役立っています。

    社会人の皆さま、ぜひ予備試験経由で司法試験合格を目指してください。

    皆様と法曹仲間としてお会いできるのを心待ちにしております。

    平成28年司法試験合格 70期司法修習生
    清水健午

    内容詳細

    予備試験経由合格かつ社会人の司法試験突破対策(ポイント)
    タイトル予備試験経由合格かつ社会人の
    司法試験突破対策(ポイント)
    内容社会人でありながら数々の難関資格を突破してきた清水さんが、時間のない社会人がどのように勉強すればいいのかというメソッドをレジュメにまとめました。
    ページ数全11ページ
    金額
    500円
    ※本商品はPDFという商品の性質上、返金はできません

    予備試験経由合格かつ社会人の
    司法試験突破対策(ポイント)

    購入方法

    以下の購入ページより、
    予備試験経由合格かつ社会人の司法試験突破対策(ポイント)
    <をご決済ください>。

    購入ページ

    ご決済後、以下のマイページに
    「予備試験経由合格かつ社会人の司法試験突破対策(ポイント)」
    が表示されますで、そちらからPDFをダウンロードしていただけます。

    マイページ