資格スクエア

論文4度目でリベンジに成功!予備試験攻略法



    論文4度目でリベンジに成功!
    予備試験攻略法

    Question

    板井遼平さんからのメッセージ

    必要なのは出題者・採点者を満足させること

    私は2016年に予備試験に合格し、2017年の司法試験にも無事に合格することができました。
    でも、天才でもなんでもなく、予備試験の論文には3度落ち、4度目の受験でようやく合格することができたのです。

    人よりも勉強してきた自負はありましたので、なぜ何度も予備試験に合格してしまうのか、3度目の受験までは気づくことはできませんでした。
    私よりも知識のない人が予備試験に上位で合格する姿を横で見て、非常に悔しい思いをしたことも一度や二度ではありません。

    でも、4度目の受験の際には、以下のことを意識して受験し、見事にリベンジを果たして合格することができました。それは、

    1. 出題者・採点者を満足させること
    2. 他の受験生よりも、出題者・採点者から評価されること

    本レジュメでは、私が4度目の受験でリベンジをした理由を、上記2点を軸に述べさせて頂きます。

    過去問分析の手法から、落ちない答案を書く心構えまで、予備試験合格に必要となる考え方を記載しています。

    特に、司法試験の出題趣旨や採点実感について、私は他の受験生よりも深く分析しています。

    以下はレジュメの抜粋ですが、出題趣旨や採点実感、問題をしっかりと分析することで見えてくる事実です。

    例えば、論文式試験の問題文中には、あえて設問ごとの配点が明記されていることがあります。これは、設問間の分量を意識するというメッセージです。

    また、問題文中にやたらと詳細に述べられている事実関係があります。これは、この事実関係にしっかりと着目し、詳細に事実を評価したあてはめをしてほしいというメッセージということができます。こういったクサい事実に関する部分には、多くの点数が振られているはずです。

    本レジュメでは、こうした私の分析や合格のノウハウをあますところなく皆様にご提供できればと思います。
    個別具体的な科目についての勉強ではなく、予備試験という試験に対してどのように取り組み、論文の実力をあげていけばよいのか、ということを記載しました。

    本レジュメが皆様の合格の一助となれば幸いです。

    2016年予備試験合格
    2017年司法試験合格
    板井 遼平

    内容詳細

    タイトル 論文4度目でリベンジに成功!予備試験攻略法
    内容 過去問分析の手法から、落ちない答案を書く心構えまで、 予備試験合格に必要となる考え方を記載しています。
    ページ数 全12ページ
    金額
    (税込)
    800円
    ※本商品はPDFという商品の性質上、返金はできません

    論文4度目でリベンジに成功!
    予備試験攻略法

    購入方法

    以下の購入ページより、
    「論文4度目でリベンジに成功!予備試験攻略法」
    をご決済ください。

    購入ページ

    ご決済後、以下のマイページに
    「論文4度目でリベンジに成功!予備試験攻略法」
    が表示されますで、そちらからPDFをダウンロードしていただけます。

    マイページ