これだけ見ておけ!!【行政書士試験の一般知識】時事問題キーワード直前チェック!!

0

資格スクエア編集部といたしましても、行政書士試験が今年最後のビッグイベントということもあり、1人でも多くの受験者の方が1点でも多くもぎ取って欲しいと思い、日々奮戦しております。

 

今回は時事キーワードをまとめてみました。

思えば、今年もいろいろなことがありましたね。

って、悠長なことは言ってられませんよね。

 

では重要なキーワードとポイントをあげていきます。

試験当日の電車の中で、もう一度ざっと読み返してくださいね。

 

【マイナンバー制度】

・マイナンバー(社会保障・税番号)は、国民1人ひとりがもつ一生変わらない12桁の番号

・複数の行政機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うためのもの

社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤になる

年金、労働、医療、福祉、税、災害対策の行政手続以外では利用されない

 

 

【安保法案(安全保障関連法案)】

・2015年7月16日衆議院本会議可決

憲法9条の解釈を変更

国際平和支援法が新立法他は改正合計10の法律をまとめたもの

・存立危機事態に該当すれば集団的自衛権の行使が可能

・海外で自衛隊が他国軍を後方支援できる(国際平和支援法案)

・武器の使用基準を緩和、自衛隊の活動範囲・武器の拡大

日本周辺以外での船舶検査が可能

 

 

【 その他の時事キーワード  】

12カ国が交渉参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)。

関税撤廃とルールの統一が目標で、物品のみならず、サービスや金融、知的財産など多分野が対象。

世界文化遺産登録。富岡製糸場(2014年)、軍艦島・八幡製鉄所等(2015年)。

・消費税率は現8%で、10%への消費税率の引上げ時期は、H27/10/1からH29/4/1に変更

・公職選挙法の改正。

選挙権年齢を18歳以上に引き下げと、「鳥取と島根」、「徳島と高知」を合区にして格差是正。

大阪都構想の住民投票、反対過半数。

日本年金機構125万件個人情報流出。

 

 

行政書士試験 択一試験の攻略のコツ

・法令科目、一般知識の個人情報保護法等など、確実に得点できるものを取る

・政治、経済、社会、情報通信で分からないものに時間を使いすぎない

・残り時間が少ない中で、得点源となる文章理解を解くのは、危険!

 

 

それでは、本試験、頑張ってください!!

 

【行政書士試験】知識がなくても解ける!? まだ間に合う!一般知識問題の秘技攻略法。

【行政書士試験】今から点数アップ!これで一般知識の足切りをかわせ!!

【ムダな時間は使うな!】行政書士試験・一般知識問題の直前対策・勉強法

行政書士試験の解答速報&採点サービスをやります。(2015年11月8日20時に公開予定!)

 

Share.

About Author

Leave A Reply