知ってる?勉強しやすい環境を作るための2つのポイント

0

こんにちは。資格スクエアマガジン編集部です。

みなさんが普段勉強しているのはどんな場所でしょう?どこでも集中できるに越したことはありませんが、現実には、こんな経験はありませんか?

  • 自宅で勉強していると、気が散ってしまって集中力に欠ける
  • 気分を変えて勉強しようとカフェに入ってみたが、お茶を飲んでスマホをみている時間の方が多くなってしまった
  • 「この週末は勉強しよう」と気合いを入れて図書館に来てみたものの、静かすぎて周りが気になってしまい、あまり勉強が進まなかった

だからといって、自分には集中力がない、と決めつけてしまうのは、ちょっと早いかもしれません。今日は、勉強しやすい環境づくりについてお話しします。

8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s

特性から場所を選ぶ

まずは、自分がどんな環境だったら集中しやすいかを考えてみると、場所選びのヒントがあるかもしれません。たとえばこんな風に、人それぞれ集中できる条件は違います。

  • Aさん:周りが少しざわざわしていて、人目がある方が集中できる。
  • Bさん:音のほとんどしない静かな場所で、他の人と一緒に勉強すると集中できる。
  • Cさん:誰もいない場所で、一人っきりになると集中できる。
  • Dさん:こまめに休憩をとって気分転換をはかると集中できる。

ほかには、仕切られた空間が集中できる、とか、机の広さの好み、などもあるかもしれません。この条件で考えてみると、Aさんの集中できる場所はカフェ、Bさんは図書館、Cさんは自宅の自分の部屋、Dさんはカフェや自宅、になるでしょうか。AさんやDさんは図書館では集中できないでしょうし、BさんやCさんはカフェで勉強なんてもってのほか。他の人が集中して勉強している場所が、必ずしも自分に合っているとは限りません。

 

選択の幅を広げる

さらに、自分の集中できる条件をピックアップして、勉強しやすい場所をあれこれ考えてみると、意外な場所が候補に挙がってくるかもしれません。

上記の例で言うと、Aさんは「人目があってざわついている」通勤電車の中や、家族の過ごすリビングでも集中できそうですし、Cさんは「一人っきりになれる」漫画喫茶の個室にこもるのも向いていそうです。集中できる環境は、いくつあってもいいですね。

最近では、勉強カフェという勉強する人向けのカフェもできています。勉強するブースと飲食のスペースがあり、同じ志を持っている人とのつながりができたり、キャリアアップのためのセミナーや勉強会なども開催されているようです。Cさんタイプ以外の方は向いていますね。

自分が勉強に集中できる条件、なにか思い浮かんできましたか?自分にぴったりの、勉強しやすい環境をみつけてみてくださいね!

 

【試験勉強に関するご相談募集中!】

あなたの資格・試験勉強は8割がムダ!

Share.

About Author

Leave A Reply