知ってる?資格取得に必要な目安勉強時間を教えます

0

こんにちは、資格スクエアマガジン編集部です。

「資格をとるぞ!」と決めた時に、最初にするべき大事なこととは何でしょうか。

それは合格までの計画をたてることです。

どの時期にどれくらい勉強を進めていれば試験時期に間に合うのか、

どこをどれくらい注力的にやるのか、これらのスケジューリングは合格するうえで非常に重要なポイントになってきます。

計画をたてず、ただ闇雲に試験日までを勉強をし続ける事は、勉強継続へのモチベーションも下がりますし、気づいたら試験日・・・というパターンにもなりかねません。

特に仕事や家庭で忙しい社会人の方々にとっては、限られた時間での効率的な勉強方法が非常に重要になってきます。

今回は、各資格を取得するまでに必要とされる時間数をまとめてみました。

一般論としての必要時間数です。

これを一つの基準に勉強計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

簿記3級:50時間

簿記2級:250時間

宅建:350時間

気象予報士:450時間

行政書士:600時間

・簿記1級:800時間

社労士:1000時間

中小企業診断士:1300時間

司法書士:4000時間

弁理士:5000時間

・税理士:5000時間

・公認会計士:5000時間

司法試験:8000時間

※時間はあくまでも目安です。個人差があります。

社会人の勉強は、独学や通信&オンライン教育での学習が多くなるかと思います。

通勤時間中にスマートフォンで講義を見たり、また入浴中に参考書を読んだりと、合間の時間をいかに有効利用するかも重要になってきます。

限られた時間を有益に使い、最も効率よく合格できることを願っております。

Share.

About Author

Leave A Reply