今年度の地価公示発表。今日本で一番高い土地はどこ?

2

毎年発表される地価公示。

先日もこのようなニュースがありました。

「国土交通省、平成27年地価公示発表・全国平均では住宅地が下落率縮小(住まいに関する新着ニュース)」http://suumo.jp/journal/2015/03/19/80438/

土地の値段は毎年変化し景気によって上昇、下落します。

昨今は住宅地、商業地ともに下落率縮小又は上昇の継続とのこと。

2015年の土地の価格はどのような特徴があるのでしょうか。

今回は不動産鑑定士の干場先生に相談してみました。

c312f41266e8cfecd65eff935db60948_s

ー2015年現在、日本で一番高い土地はどこになりますか。

まずは地価公示制度の概要を説明しましょう。

地価公示法に基づいて、毎年、国土交通省が全国の土地価格を調査、公示しています。

一般の土地取引の当事者に対して情報を提供する等、適正な地価形成に寄与することが趣旨となっています。

では、本題に移りましょう。

一般の財と同様に土地の価格も、需要と供給があって、その相互関係で決まっていきます。

経済学でやりましたよね、需要曲線と供給曲線があって、その交点で需要量と価格が定まる…っていうアレです。

簡単に言えば、欲しい人が多くいる→もっと高くても需要はある→高くなる、というロジックです。

もちろん需要そのものは、住宅地なら安全性や快適性、商業地なら収益性が高いのかどうかという点に左右されますが。

ご質問の「一番㎡単価の高い土地」は、「中央5-22」。

中央区銀座4丁目の土地で、3,380万円/㎡です。高度に商業施設が集積し、交通利便性も良好等々の理由もありますが、映画「ゴジラ」にも出てくる銀座四丁目の四つ角のすぐ近くの土地であり、知名度抜群な「銀座」という街のステイタスそのものが価格に影響していると思います。

上位5位以内、銀座の4か所の土地が占めています。

 

ー2015年現在、日本で一番安い土地はどこになりますか。

一方、「日本で一番㎡単価が安い土地」は…不名誉な話なので具体的な地名は伏せておきましょう。

北海道の南部にある地域の土地で、価格は530円/㎡。結構千歳空港からも遠くない地域なので、私も驚きました。

需要がなく、土地が余っているのでしょうかね。

地域によっては、法律で建物を建てられない場所がありますので、使いようがない土地もありますし。

ただ、需要がないという地域は日本国内に他にいくらでもあるわけで、実際の個々の取引ベースにしますと、上述の価格より更に下がる場所もあると思います。

公示価格はある意味、補償や課税の基礎となる政策的な価格という側面もありますし、周辺地域とのバランスなども見ています。

このため、多少現実と乖離している部分もあるかもしれません。

ですから、「一番㎡単価が安い土地」っていうのはそれほど意味がないのかなと思ってしまったりもします。ドンマイです。

プロフィール 不動産鑑定士 干場 大助

JA全国機関、不動産鑑定事務所での勤務を経て、不動産鑑定事務所・不動産仲介業として独立する。
Share.

About Author

2件のコメント

Leave A Reply