岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

アーカイブ : 2017年05月

司法試験受験生へ!法律事務所への就活~3回の波(時期)がやってくる~ はてなブックマーク数 - 司法試験受験生へ!法律事務所への就活~3回の波(時期)がやってくる~

前回、前々回と司法試験後の就職活動についてお話ししてきましたが、今回も、就職活動についてお話ししたいと思います。 前回:司法試験受験生へ!法律事務所への就活~説明会のマナー~ 前々回:司法試験受験生へ!法律事務所への就活~基本の「キ」~ 法律事務所への就活には、3回の波がやってくる 司法試験後から、就職活動が本格化していきます...

司法試験後の過ごし方~分析会の活用方法はこれだ~ はてなブックマーク数 - 司法試験後の過ごし方~分析会の活用方法はこれだ~

さて、司法試験も終わりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 就活頑張れと書きましたが、どう過ごせばいいかがわからないという人もいると思います。 そこで、今回は、試験後の過ごし方についてお話ししていきます。 司法試験の見直しは、就活でも役立つ! まず、司法試験について、見返したくない、9月の発表まで、一切の情報をシャットダウンし...

司法試験受験生へ!法律事務所への就活~説明会のマナー~ はてなブックマーク数 - 司法試験受験生へ!法律事務所への就活~説明会のマナー~

前回、就職活動の準備の大切さをお話しさせていただきましたが、 今回も、就職活動について、準備以外の面について、お話ししたいと思います。 「説明会」だけでは終わらない!法律事務所の説明会 司法試験後には、四大法律事務所や、大手渉外法律事務所、外資系法律事務所などの説明会が、開催されます。 このような法律事務所を目指す方は、とりあ...

司法試験受験生へ!法律事務所への就活~基本の「キ」~ はてなブックマーク数 - 司法試験受験生へ!法律事務所への就活~基本の「キ」~

司法試験が終わると、就職活動が本格化してきます。 法律事務所の就職活動をどうしたらいいのかわからないという人がいると思うので、その辺について、書いていきたいと思います。 法律事務所での就活でも、履歴書は抜かりなく用意を! まず、履歴書をちゃんと用意してください。 確かに、法曹業界では、大学やロースクール、予備試験合格の有無、予...

司法試験、予備試験、お疲れ様でした はてなブックマーク数 - 司法試験、予備試験、お疲れ様でした

司法試験、本当にお疲れ様でした。 濃厚な5日間だったのではないでしょうか。 できた、できない色々な感想があると思いますが、ここまで頑張った自分を褒めてゆっくり休んでください。 予備校の解答速報や、ツイッター、2チャンネルなどで、今年の問題についてあれこれ言っていますが、どれが正解なのかは、結果発表までわかりません。 あまり気に...

法的三段論法はこう理解する! はてなブックマーク数 - 法的三段論法はこう理解する!

前回、法律論文の書き方について、少しお話ししましたが、もう少し掘り下げて書いていきたいと思います。 とても大事な法的三段論法 論文やテストでは、法的三段論法を意識して書けというのを大学の授業などで言われます。 これができていないと、単位を落とすぞとまで言われることもあるかもしれません。 実際、法的三段論法ができていない答案は、...

論点と法的思考方法について はてなブックマーク数 - 論点と法的思考方法について

今回と次回で、論点というものと、法的思考方法、3段論法などについて詳しくお話していきたいと思います。 ちょっと難しいかもしれませんが、頑張って読んでもらえると、大変嬉しいです。 論点とは? 法律には、条文があって、それをどう解釈するのかがよく争われます。 それが論点と言われるものです。 法律上の問題点といってもいいかもしれませ...

司法試験、予備試験の「基本的な知識」って一体何? はてなブックマーク数 - 司法試験、予備試験の「基本的な知識」って一体何?

司法試験、予備試験では、とにかく、基本的な知識が必要だとお話ししたことがあります。 と言いつつも、何が基本なのかについてあまりお話をしてきませんでした。 その基本ということについてお話ししていきたいと思います。 基本とは何か? 基本とは、その物事の中心となる、おおもとを言うそうです。 これを司法試験、予備試験に置き換えると、何...

残り1週間で何をやるべきか~司法試験&予備試験~ はてなブックマーク数 - 残り1週間で何をやるべきか~司法試験&予備試験~

司法試験、予備試験まで残り約1週間となりました。 私個人としては、あれから1年経ったのかと思うと、感慨深いです。 実際自分が、試験1週間前にどう過ごしていたかというと、不思議な感覚にあったことを記憶しています。 「あれもやってない」「これもやっていない」「苦手な部分が出たらどうしよう」など不安な気持ちがある一方、「もしかしたら...

故意の書き方について2 はてなブックマーク数 - 故意の書き方について2

前回故意についてお話ししましたが、その続きを書いていこうと思います。 事例は、占有離脱物横領罪の故意で、窃盗罪を犯してしまったというときですね。 このとき、客観面から主観面へという書き方に沿って書くと、まずは窃盗罪の客観的構成要件該当性を検討する。 そして、次に、故意を検討するも、占有離脱物横領罪の故意しかなく、窃盗の故意はな...

Return Top