岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

刑法おすすめ基本書&演習書~合格するまで実際に使ったものまとめ

基本書&演習書今回は、実際に予備試験・司法試験に合格するまでに使った、刑法の基本書&演習書をご紹介します。
今でこそ、刑法は1番よくできる科目ですが、勉強を始めた当初は、何をやればいいのかわからない状態でした。特に、行為無価値、結果無価値には悩まされました。

まずは、大事な2つのポイントからお伝えしていきます。

刑法の勉強で大事なのは、判例と適度な勉強量

最初にこの2つをしっかり意識しながら勉強を進めれば、効率の良い学習が可能になると思います。

1:判例を追いかける

1つ目は、判例を追いかけるということです。
司法試験、予備試験を受けるにあたって、結果無価値、行為無価値というのを気にする必要はないです。判例を追っかけて、判例の規範、定義をかけるようになれば、それで十分です。

また、学説も気にしないでいいです。学説マニアの人がいますが、司法試験を受ける上では、不要なものが多すぎます。刑法は、淡々と、規範を出して当てはめをするというのを繰り返して処理していければ十分です。そのため、学説を披露する必要はないです。学説を披露していると、時間も紙面も足りなくなります。

2:適度な勉強量

2つ目に大切なことは、やりすぎないということです。
ある程度答案が書けるようになったら、もうそれで終わりで良いです。面白い科目だからこそ、いっぱいやりたくなりますが、やってもさほど差がつかないですし、そこまで大きくできるようにもならないです。その分、民事系をやったほうが試験に合格する上では良いでしょう。

私なりの書評と実際の勉強法

ここでは、私が司法試験・予備試験までに実際にとった勉強法と、それに使用した基本書&演習書をご紹介します。私なりの書評も述べていきます。

刑法の理解を促すきっかけとなった書籍

私が刑法ができるようになったきっかけは、『ロースクール演習 刑法』です。
「刑法総論・各論の思考方法」などでも有名な、大塚裕史先生による演習書になります。
本書を読み物として使っていました。相性が合うというのか、私には非常にわかりやすかったです。この書籍のおかげで、基礎が出来上がったと思います。

合格までの刑法攻略法

そして、同じく大塚裕史先生の『基本刑法(総論/各論)』が発売されたので、即買いました。
『基本刑法(総論/各論)』は本当におすすめです。
本書は、行為無価値、結果無価値に立ち入ることなく、判例はどうなのかをメインで説明してくれてます。
しかも、短い事例が掲載されているので、イメージがつきやすくなります。そして、解説が非常にわかりやすく理解を促します。
本書では事例に対してあてはめまでしてくれてます。さらに、学生が陥りやすいミスや、答案の書き方について指摘してくれています。こんなに手厚く保護してくれる基本書は他にはないと思います。私のお気に入りです。

その後は、『ロースクール演習 刑法』を3周したのち、旧司法試験を3周ほどし、ネタ本と噂されている『刑法事例演習教材』(井田良先生, 佐伯仁志先生, 橋爪隆先生, 安田拓人先生)を2周やりました。これで、予備試験に臨みました。

司法試験の時は、最優先で司法試験の過去問をやりました。
また、『ロースクール演習 刑法』を1周し、『刑法事例演習教材』を2周ほどしました。今思うと、ここまでやる必要はなかったかなとも思いますが、これで合格できたのは事実です。

今から司法試験・予備試験合格を目指すなら

今から司法試験、予備試験を目指すとしたら、まずは旧司法試験を2周ほどしてほしいと思います。
そして、その時は、『基本刑法(総論/各論』を横に置き、参照していくと良いです。

刑法の勉強をまだしたことがないという方は、通読もおすすめです。本書は他の基本書に比べ、読みやすいですし、事例があるので、頭に入り理解しやすいと思います。
また、判例百選についても、適宜参照していただきたいなと思います。とやかく言われていますが、どの科目も判例百選で十分です。十分すぎるくらいです。

旧司法試験をやった後は、予備試験、司法試験の過去問に挑戦していただきたいです。
そして、これと並行して『刑法事例演習教材』をやるといいです。この演習書、素晴らしいものなのですが、決して簡単なものではないです。そのため、いきなりこれをやると理解ができず、お勧めしません。また、消化不良になると思われます。
難しいのをやりたくなるのはわかるのですが、そこは我慢して、基礎的なことが重要です。

===========================

資格スクエア・予備試験講座説明会

私・岡嶋も説明会に登壇します! 

  • 論文の書き方
  • 勉強スケジュール
  • 教材の選び方

など、皆様が気になる情報をお伝え致します。

説明会後には、個別のご相談にお受けしておりますのでぜひお越しくださいませ。
参加はもちろん無料です! お申し込みはこちら

===========================
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top