岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

大阪での司法修習

長い長い司法修習の集合修習がついに終わりました!

二回試験までもう直ぐという感じで、日々恐れおののいております。
二回試験が本当に怖いです。

大阪での司法修習

とは言いつつも、現在、私は大阪に来ています。
選択型修習には、全国プログラムというのがありまして、大阪の方で、渉外実務をみてみたいなと思い、希望したところ、運よく通って、大阪に来たわけです。

本当に大阪、いいところです。

まず、たこ焼きが安い!!!!
粉物が大好きな私にとっては、最高です。
6個入りで300円とかもあり本当にびっくりしました。
何かあるんじゃないかと疑ったぐらいです。
ソースとマヨネーズではなく、出汁なのが、またいいです。

お好み焼きも美味しいです。
あと、串カツもうまいですね。昨日の晩に食べた串カツは今までで一番でした。
初めて、梅水晶というのもいただいたのですが、これが最高でした。
鶏軟骨、サメ軟骨、梅などを和えたものらしいのですが、ビックリするぐらい美味しかったです。

そして、東京との大きな違いは、おっさん、おばさんの絡み方です。
昨日も、おっさん、おばさんに絡まれて、朝方まで連れまわされて、飲んでいました。
おばさんの息子さんの家にまで行かされました。
もちろん、全員初対面です。

まさか、1杯のみに行っただけで、こうなるとは思ってもいなかったです。
地元の方でも来ない、入らない、入りづらいお店にも連れて行ってくれましたし、かなり楽しかったです。
ディープすぎるぐらいの大阪を体験した気がします。

大阪修習は勉強と気づきの日々

注意喚起のために言っておきますが、司法修習の方は、真面目にちゃんとやっています。

今までは一般民事の事件を多く見て来たのですが、この司法修習では、渉外事件や企業法務関連を見ています
私には、こちらの方が向いているなと思いました。
正直、今一番楽しいです。いろいろ勉強になります。
それと同時に、英語力のなさを痛感しました。

一番それを感じたのは、カナダ人と話した時です。
京橋駅の近くのダイニングバーで飲んでいた時、カナダ人の方とお話をしたのですが、言いたいことは伝えられるけど、文法も、単語も、表現もボロボロという状態でした。
ずいぶん相手に気を使わせてしまったなと思いました。

そうは言いつつも、めちゃくちゃ楽しかったですけどね。
文化の違う人と、文化や将来について話すのは、面白いですね。
日本の不思議なところもわかりましたが、いいところを再発見できた気もします。
日本の漫画は世界中で知られているんだなということも改めて認識しました。

大阪の魅力

ここまでブログを書いておいて、なんですが、変なことをしてますね、私。
大阪に来て、外国人と飲んで、次の日には、知らないおっさん、おばさんと朝まで飲んでと。

本当に何してるんですかね。
もちろん観光もしています。
朝から大阪城を見に行ったり、道頓堀に行ったり、甲子園に行ったり、アメリカ村で外国人に絡んで見たり、京橋駅のキャッチのお兄さんやおねぇさんと路上でおしゃべりをしてみたりと楽しく観光しています。

司法修習も含めて、今かなり充実しています。
正直なところ、大阪での就職もありだなと思っているぐらいです。
それほど、面白く、楽しいところです。それに、関西弁いいです。
京都弁も好きですけど、関西弁もいいなと思います。

この楽しい思い出を楽しいままにするためにも、今以上に修習に真剣に取り組み、そして、二回試験に向けた勉強にも身を捧げたいと思います。
ただ、もう少し、大阪での修習も楽しもうと思います。
来週もおっさん、おばさんに会う予定なので、美味しいところでも連れて行ってもらいたいと思います。

大阪修習での近況報告という感じで、今回のブログは終えたいと思います。
次回からは、しっかりと法律の勉強について書いていくので、ぜひ見てください!

 

★☆★☆23のポイントで分かる!試験形式別・勉強計画(予備試験編)☆★☆★
僕が実践した、勉強計画の立て方、そして、各試験にむけてやるべきことをシンプルにまとめました。 1コインで学べますので、気になる方は是非ご覧ください。
>

★☆★☆試験に受かる勉強法を習得したい方向け☆★☆★
本ブログでも勉強法について語っていますが、
資格スクエアでは勉強法だけを10時間みっちり教えている講座があります。
講師の方は、大学時代に勉強法研究に目覚め、
その後、公認会計士試験⇒予備試験⇒司法試験に突破された、勉強法マニアの方です。
5400円という飲み会一回分の値段で、正しい勉強法が勉強できるのはすごいです。
難関試験の一発突破術はこちら

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top