岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

『成長マインドセットー心のブレーキの外し方』

最近、『成長マインドセットー心のブレーキの外し方』を読みました。

鬼頭さんのフェイスブックか何かで紹介されていたので、読んでみるかと思って、その投稿記事を見た翌日には、購入していました。
中身を確認することなくです。

鬼頭さんが紹介していたからとかではなく、非常にオススメします

いわゆる、自己啓発本は、ドーピングに近いものでもあるので、あまり読まないのですが、読んでよかったと思いました。
ドはまりしました
1回目読んだ後に、すぐに、2週しちゃいました。それぐらいはまりました。

キーワードは「成長」

本書のキーワード、ポイントとしては、タイトルにあるように、「成長」です。

成長というのは、多くの方が意識されると思います。
個人の成長という事もそうですし、会社の成長、子供の成長等、様々なところで考えると思います。

実は、最近、私も悩んでいました。
そもそも、成長ってなんだ?と言うあたりから、迷っていました。

案件を一人で回せることが成長なのか?
事件処理ができることが成長なのか?
そう言った面があるのは間違いないけど、なんかしっくりこないという状態でした。
でも、よくわからなかったです。

人間的な成長というのも、よく耳にするものの、具体的に何?と思っていました。
若干、中2病にかかっていたのかもしれませんねw。

「成長」が理解できる

本書は、「成長ってなんだ?」という事から始まり、成長を阻害する2つのブレーキ、成長を促進させる2つのアクセル等を分かりやすく説明してくれます。

本書を読んで、腑に落ちる瞬間が多々ありました。

また、自分の将来であったり、どう成長していきたいかであったりと様々なことを考えさせられました。
何度も、耳が痛くなるような話や、グサッと来るところがありましたが、本当に読んでよかったと思いました。

「成長」ってどういうことをいうのかを、理解できたのが大きいですね。
スキルだけではなく、それを支える思いやふるまいも一緒に大きくしていかなければならないというですね(詳しくは、本書で)。

また、他にも、「アクセルを踏まない覚悟をする」、「大きな子供ブレーキ」というのは、非常に響きました。
成長するって大変だな、とも。

日々努力していかなければ、なかなか大きく成長できないですね。
いやー大変ですね。
大変だからこそ、その分成長できるという事なのかもしれませんがね。

また、非常に、心持が楽になりました。
今まで悩んでいたこと、迷っていたことに対して、少し楽に考えられるようになったと思います。

悩んだときに読んでほしい

本書、非常に読みやすいです。
というのも、小説となっているからです。

喫茶店のマスターと成長に悩む社会人の山田さんの2人がメインの登場人物で、この2人の会話を中心に物語が進みます。

悩む山田さんに対して、マスターがアドバイスをするという流れなのですが、このマスターの説明が分かりやすいのです。
しかも、イラストや身近な例を用いて説明してくれるので、非常に理解しやすくなっています。

司法試験、予備試験の直前期に読むことは難しいと思いますが、ちょっとやる気のないときや、道を見失ってしまったとき等に読んでいただければと思います。
値段も、基本書1冊買うよりも、安いので、お求めやすいです。

 

おそらく、折に触れて読み直すことになると思います。
その時々で感想が違うでしょうし、初めて読んだ時の自分と今で成長できているのかどうかを考えることになると思います。
少しでも、前に進んでいけたらなと思います。

なかなか、読書をする時間を作ることが難しいですが、時間を見つけては、インプットの時間を作っていきたいなと思います。
その都度、いくつか書籍を紹介していきたいと考えています。

ちょっと基本書や演習書についての紹介が少なくなってしまっているので、そこも、紹介していければと考えています。

===========================

資格スクエア・予備試験講座説明会

私・岡嶋も説明会に登壇します! 

  • 論文の書き方
  • 勉強スケジュール
  • 教材の選び方

など、皆様が気になる情報をお伝え致します。

説明会後には、個別のご相談にお受けしておりますのでぜひお越しくださいませ。
参加はもちろん無料です! お申し込みはこちら

===========================
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top