岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

【6/16・17関東・6/23関西】イベント開催します

説明会

2週連続でイベントを開催します。

6月16日(土)、17日(日)、23日(土)と、2週続けて私のイベントを開催いたします。岡嶋一人での、ワンマンイベントです。
16日(土)は、池袋(11時開始)、秋葉原(16時開始)で、17日(日)は、新宿(11時開始)、渋谷(16時開始)です。
そして、23日(土)は、大阪(11時開始)、名古屋(16時開始)に行きます。
初の関西でのイベントです。関西でのイベントは、今後あるかわからないです。

修習の思い出の詰まった大阪に行けるのが本当にうれしいです。また、名古屋は、初めております。いつも新幹線で通過するだけだったので、ワクワクしています。

受かるための勉強法

今回のイベントで何をお話しするのかは、ホームページでは、講座説明会となっているのですが、おそらく、脱線します。もちろん、講座についてもお話ししますが、予備試験の現状についてや、受かるための勉強方法などについて時間を割いてお話ししようと思っています。

予備試験というと、合格率、約4パーセントと聞いて、しり込みしてしまうと思います。大学入試や高校入試で、ここまで合格率が低いというのはないですからね。しかし、どの方にも、チャンスはあると思っています。属性や年齢等を問わず、どんな方でも合格できる試験だということです。法学部出身じゃない、法律について勉強したことがない、そもそも、法律って何?といった方でも、合格できちゃうと思います。4パーセントの中に入れちゃいます。しかも、10年、20年勉強しなくても合格できます。今から10年後。20年後に弁護士になれると聞いて、「よしやろう」と思いますか?思わないですよね。

以前と変わった学習時間

確かに、かつての、司法試験、いわゆる旧司法試験では、10年選手、20年選手というのは珍しくなかったです。
しかし、今は、そうではないです。2年後、早ければ1年後には予備試験に合格して、その翌年に司法試験に合格できちゃいます。
そして、司法修習を経て、わずか、3,4年後には弁護士になれちゃいます。もちろん、裁判官や検察官になることもできます。
こう聞くと、自頭がいいから、1,2年で予備試験に合格できるんだとか、勉強が好きだから合格できたんだと思われるかもしれませんが、そんなことはないです。
私自身、自頭がいい方ではないですし、勉強が好きなんてこともないです。高校時代は、塾の先生から、「お前は、日本語が不自由だ」と罵られていましたし、勉強は大嫌いです。そんな状態でも、合格できるんです。

一人でも多くの方に法曹を目指して欲しい

気になるのは、合格の仕方だと思います。それをイベントでお伝えしようと思います。勉強方法については、このブログでもお伝えしていますが、まだまだお伝えしたいことはあります。それも、お話しができたらなと思います。

日本は、他の先進国に比べ、弁護士の数が少ないです。最近で、弁護士が増えすぎている、食えない弁護士が増えたといわれてもいますが、まだまだ足りないと思っています。弁護士の数というのは、もっと増えていいと思うんです。そのためにも、一人でも多くの方に、法曹を目指してもらいたいと思っております。そういった想いを持ちつつ、イベントに登壇しますので、法曹を目指すきっかけにして頂ければなと思います。

お会いできるのを楽しみにしています

あと、自分で言うのもなんですが、動画チャンネルやブログで思われている以上に、社交性はあると思いますし、質問しやすい雰囲気を醸し出しているはずです。質疑応答の時間も取りますので、気になっていること、困っていることを気軽に質問していただければと思います。イベント終了後には、個別でのお話もお受けしておりますので、質問しづらい方がおりましたら、そちらでお話しできればと思います。

是非、参加してみてください。

===========================

資格スクエア・予備試験講座説明会

私・岡嶋も説明会に登壇します! 

  • 論文の書き方
  • 勉強スケジュール
  • 教材の選び方

など、皆様が気になる情報をお伝え致します。

説明会後には、個別のご相談にお受けしておりますのでぜひお越しくださいませ。
参加はもちろん無料です! お申し込みはこちら

===========================
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top