岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ

6月のイベントに参加してくださった方々へ

ご存知の方もいるかもしれませんが、6月に数回イベントを開催いたしました
あれほどたくさんの方々に来ていただけるとは思ってもいませんでした。

誠にありがとうございました。

 関西の楽しい思い出

初めての関西でのイベントがあり、非常に楽しかったです。
大阪・名古屋と楽しく過ごすことができました。

イベント開催日の前日に前乗りをしていまして、大学時代の友人と、5,6年ぶりに再会しました。

終電では帰宅する予定でしたが、気が付いたら、終電はとっくに過ぎていました。
HUBでサッカー見ながら、ジントニックを飲みすぎたせいです。

その結果、新婚の家に泊まるという失態を犯しましたが、非常に楽しかったです。

また、初めて551蓬莱で肉まんを買いました。
名古屋に移動する新幹線の中で食べたかったのですが、551蓬莱の肉まんを新幹線で食べることはどうなのかというネットの記事を見たことがあったので、食べられなかったです。
こっそり、シュウマイを食べるのが限界でしたね。

家に着いたときに食べたのですが、おいしくてびっくりしました。
アツアツの状態で食べたかったな~。

初めて買うため、冷凍があるの知らないで、蒸したてのやつを買ってしまったのが失敗でした。
次は、冷凍の肉まんをおみやげにして、新幹線を待つ間にでも蒸したてのを食べようかなと思っています。

いまこそ司法試験の勉強を始める時

こんな私の思い出はどうでもいいとして、イベントの感想についてお話ししたいと思います。

やりたいと思った時にやり始める

イベントにこられた方々、やろうかなと思ったときにやり始めるのがベストです。
資格スクエアの講座を利用していただければうれしいですが、ほかの予備校でも構いませんから、やりたいと思ったときにやり始めたほうがいいです。
というのも、今が一番、やる気に満ち溢れている時だからです。

モチベーション維持は難しい

司法試験、予備試験の勉強は、短い方でも1年間は勉強が必要です。
1年間もモチベーションを維持するのって、そう簡単なことではないです。

図書館や自習室に行くまでに疲れてやる気が出ない、暑くて勉強にする気にならないことはよくあることです。
また、お盆休みやクリスマス、正月といったイベントで勉強が中断してしまい、なかなか再開できないこともあるでしょう。

それだけではなく、法律がわからない、難しいということでもうやりたくないということになる場合もあります。
私は、民事訴訟法が嫌いで嫌いで、やりたくなかったです。

1年間ずっと同じテンション、モチベーションを維持するのは、かなり大変です。
しかも、法律自体が難しいですしね。

そのため、モチベーションの維持などを気にしなくて済む今がチャンスなのです。
しかも、わざわざ、イベントに行こうと思ったわけですから、モチベーションとしては相当高いところにあると思います。
やるなら今です。

司法試験勉強はとにかく時間が惜しい

今を逃してしまうと、おそらく、2、3か月はスタートが遅れることになります。
今スタートするのと、3か月後にスタートするのでは、どちらが合格する可能性が高いか。
もちろん今始めたほうが圧倒的に高いです。
あと、3か月あれば、合格できたのにという状況に陥ってしまうかもしれません。

予備試験、司法試験、さらには二回試験といつも、あと3か月、いや、あと2週間でもいいから時間があったら・・・と思っていました。
それだけ、時間は惜しいのです。
後悔しないためにも、今すぐに勉強をスタートさせていただきたいです。

イベントに来られて、資格スクエアだめだと思われたなら、別の予備校でも構いません。
予備校を使わずに、独学でも結構です。

とにかく、今すぐに勉強を始めていただきたいなと思います。
どんなにお金があっても時間を取り戻すことはできませんから、試験直前になって後悔しないためにも、今始めてください。

===========================

資格スクエア・予備試験講座説明会

私・岡嶋も説明会に登壇します! 

  • 論文の書き方
  • 勉強スケジュール
  • 教材の選び方

など、皆様が気になる情報をお伝え致します。

説明会後には、個別のご相談にお受けしておりますのでぜひお越しくださいませ。
参加はもちろん無料です! お申し込みはこちら

===========================
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top