中小企業診断士試験対策ブログ

診断士試験の難易度と攻略法~経営戦略論編~*企業経営理論

こんばんわ!

資格スクエア中小企業診断士講座の講師吉田 尚志です!

さーて、実は一通りテキストを作り終えまして、リバイドをしている最中でございます。たぶん、「既存の予備校にはない画期的なシステム」「既存の予備校にはない最強に解りやすく楽しい講義」がここには有ります。こうご期待です!!

リリースは現段階では3月14日ホワイトデーなので、女性の皆様へのプレゼントと言う感じですか。でも最近はバレンタインに男性が意中の女性にチョコを上げると言う事もあるので、ホワイトデーのリリースも男性の皆様へのプレゼント!

訳わかんないですが、凄く良いものを作っているので、お楽しみにしていてください。

さて、今回は企業経営理論の経営戦略論の難易度と攻略法についてお話していきたいと思います。難易度としては、5つ星で表せば☆☆☆となるます。(☆5が最も難しいとして)

まーなんとも特徴のない中間的なwwwと思われますが、難易度と特徴は別物です。

経営戦略論の特長は、何といってもロジック重視な出題です。ロジック重視と言う事は、結論から言えば問題演習が凄く大切になると言う事です。あ、資格スクエアではアウトプット講義もこれからやっていきますので、お楽しみにしていてください。

経営戦略論あるあるをお伝えすると、二択まで絞り込んで間違えるみたいな(笑)

あるある話ですこれ。マジで受験生から超言われます。僕も受験時代にこれに惑わされた事があります。

結論から言えば、迷わない様にするためには論点を明確にハッキリとさせる必要があるのです。で、企業経営におけるあらゆる意思決定において何よりも重要な論点って何だと思いますか??

そう

利益

利益!!

利益!!!!!!!

利益!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なわけです。
勿論、利益と言っても短期的な利益では無くサプライヤーを含めた価値システム上の利益更にはビジネス生態系への寄与と捉えるべきです。

これだけで意外と毎年多くの問題が解けたりもするわけです。

PPMだってなんだって本質はここにあります。皆様も一度、利益と言う側面からもう一度理論を捉えなおしてみては如何でしょうか?

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

  • Return Top