弁理士試験の勉強に関する質問

弁理士試験の勉強に関する質問
弁理士試験の勉強に関する質問|弁理士試験|資格スクエア

【目次】

Q 働きながら勉強することはできますか?

Q 現在学生なのですが、在学中の合格は可能ですか?

Q 出身系統(理系・文系)によって有利・不利はありますか?

Q 私は理系で法律系学部の出身ではないのですが一年で合格することはできますか?

Q 定年に近い年齢でも合格できますか?

 

Q 働きながら勉強することはできますか?

A 働きながらでも弁理士の勉強をすることは可能です。弁理士試験の場合、受験生の殆どが社会人で勉強を始めています。時間がない中で勉強時間を捻出し、うまく勉強している方が多いです。資格スクエアのようなオンライン講座も近年受講者数が増えています。
また、当然のことながら、合格者の方の殆ども働きながら勉強し合格した方になります。

Q 現在学生なのですが、在学中の合格は可能ですか?

A 在学中の合格も十分に可能です。毎年、学生でありながら弁理士試験に合格する人は沢山いらっしゃいます。そのまま弁理士になる人もいますし、一般企業に就職する人もいますが、いずれにせよ国家資格は一生なくなりませんので、資格を持っていることが大きなアドバンテージになることは間違いありません。

Q 出身系統(理系・文系)によって有利・不利はありますか?

A 弁理士は、その仕事柄理系の方が多いのが事実ですが、文系の方でも立派にご活躍されている方はたくさんいらっしゃいますので、出身系統による有利不利はありません。
文系の方であれば商標や意匠で活躍されている方が多く、理系の方であれば特許関連で活躍されている方が多いです。

Q 私は理系で法律系学部の出身ではないのですが一年で合格することはできますか?

A 弁理士試験は、範囲は広いですが、やり方を間違えなければ1年で受かることも可能な試験です。ただし、1年での合格を目指す場合には、毎日相当量の勉強をする必要がありますので、仕事や家庭との時間の調整をうまくつけることが必要になります。
仕事をしている方の場合、深夜や休日しか勉強する時間が取れませんが、電車での移動などの隙間時間やお風呂などの隙間時間を活用することで勉強時間の総量を稼ぐことが必要です。
資格スクエアで講師をされている菊池先生は、長年の指導歴を有するカリスマ講師です。現在大手資格試験予備校で活躍している有名講師も菊池先生の教え子であるケースが多いです。
資格スクエアの講義をしっかりと1年間聞き、問題演習を豊富にこなしていけば、1年での合格も決して夢ではありません。

Q 定年に近い年齢でも合格できますか?

A 定年に近い方、定年を過ぎた方でも合格することは十分に可能です。
現在は最高齢の合格者が70歳前後であり、定年後に合格される方もいらっしゃいます。
勿論、若い時ほどの体力や記憶力はなくなってきますが、多くの経験を積んできていますので、活きた知識として頭に入る部分が多く、理解が早いのが熟年受験生の特徴です。熱意をもって勉強することができれば、1年みっちり勉強して合格することも可能です。

弁理士カテゴリの最新記事