簿記試験は独学で合格できる!?

簿記試験は独学で合格できる!?

計画的かつアウトプット重視の学習で独学合格は十分可能!進捗管理が不安な人は予備校も考えて

簿記試験は独学で合格できる!?|日商簿記検定 | 資格試験対策なら資格スクエア

日商簿記の合格率は3級が40%程度、日商簿記2級は20%程度です。

合格している方の中には当然、予備校に通っていたりE-learningを使ったりと、外部の力を借りて受験勉強をしている人も多くいます。
そのため、独学で合格するのはなかなか難しいことのように感じるかもしれません。

しかし、実際の難易度はそこまで高くなく、必ずしも予備校などを活用しなければいけないわけではないのです。

3級では基礎的な仕訳や勘定科目、並びに仕訳帳などを学び、定型的な仕訳が出題の大半を占めているため難易度は比較的低いと言えます。
2級は簿記3級の知識を更に拡充させていくとともに管理会計を学びますが、工業簿記の知識は難易度が比較的優しい部類に入るため、基本的には簿記2級も特別難しい試験ということにはならないでしょう。

そう考えてみると簿記試験は独学で合格出来そうですが、肝心なのは独学で合格するための勉強方法ですよね。

簿記試験を独学で乗り切る為に必須なのは問題集です。
基本的に多くのは「テキスト」を使っているのですが、テキストでの学習に加えて問題集を使うことが重要です。

テキストで理解した内容(基本、テキストの内容は1、2回で理解出来ます)を問題集によって実際に使ってみるということを繰り返し、覚えたことを自分のものにするアウトプット重視の勉強を重ねれば、予備校に通わずとも合格出来るでしょう。

では、予備校に通う人が絶えないのはなぜでしょうか。

それは、予備校など外部のサービスは勉強を教えてくれるだけでなく、受験勉強の進捗管理を担ってくれるという大きな理由があるからです。
計画的な勉強をする自信がない、また1発で確実に合格したいという人は、外部の力を借りるとよいでしょう。

日商簿記検定カテゴリの最新記事