簿記2級試験の概要

簿記2級試験の概要
簿記2級試験の概要|日商簿記検定 | 資格試験対策なら資格スクエア

簿記2級試験の概要

1. 簿記2級試験の概要
受験資格:ありません。どなたでも受験できます。
試験科目:商業簿記と工業簿記
試験時間:2時間
合格基準:70%以上
※会計基準及び法令は毎年度4月1日現在施行されているものに準拠
出題範囲:
簿記2級試験の範囲については、簿記検定試験出題区分表(※http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/topics/25.phpへリンク)
に記載があります。
試験日:毎年2月、6月、11月の3回実施(簿記3級との同時受験可能)
受験料:4,630円(税込)

※資格スクエアではカリスマ講師による簿記2級講義を圧倒的低価格で提供しています。
簿記2級試験は独学でも突破できますが、この講義を独学の補助輪として使えば難易度の高い簿記2級試験をほぼ独学で突破できます。
資格スクエアでは従来行っていた簿記3級講義に加え、簿記2級講座をスタートさせました。

2.簿記2級の合格率
簿記2級については、過去の推移を見ると30%前後で推移しています。
難易度が高く独学の壁が高い割には合格率が比較的高いです。

※簿記2級は、難易度の高い試験とも言えますが、勉強方法を間違えなければ独学でも突破できます。
資格スクエアでは、簿記2級の対策講義を月額3000円からという圧倒的低価格で提供しております。
なお、講師は元LECのカリスマ講師であり、講義のクオリティは十分に確保されています。

3.簿記3級との併願について
はじめて簿記を勉強する方は、簿記3級から学習を開始することが定石ですが、簿記3級を受けなくても簿記2級を受けることができます。
しかし、簿記3級は難易度が低く基礎的内容を勉強できること、独学でも困難ではないことから、簿記3級は受けた方がよいでしょう。
簿記2級は、簿記3級と並行して学習を進めることもできますので、簿記2級をめざし、実際には簿記3級も併願で勉強を進めるのが効率的です。
独学のハードル、難易度の差を考えると、簿記2級では予備校の講義を受けるのが効率的です。
資格スクエアでは簿記2級対策を圧倒的低価格の月額3000円から提供します。
独学の方、難易度の高さにモチベーションが下がってしまった方はぜひ簿記2級講座を活用ください。

日商簿記検定カテゴリの最新記事