ビジネス実務法務検定の3級の概要は?勉強法を公開!

ビジネス実務法務検定の3級の概要は?勉強法を公開!
メインビジュアル

試験対象者

社会人全般、学生が対象者です。
ビジネスパーソンとしての業務上理解するべき基礎的法律知識をみにつけ、問題点の発見ができることを目標とします。

 

試験範囲

  • 1.ビジネス実務法務の法体系
  • 2.取引を行う主体
  • 3.法人取引の法務
  • 4.法人財産の管理と法律
  • 5.債権の管理と回収
  • 6.企業活動に関する法規
  • 7.法人と従業員の関係
  • 8.ビジネスに関連する家族法

 

試験対策

3級は、専門性が低く身近な内容であるため、勉強のしやすい試験です。合格率も高く、難易度は低いので独学で十分に対応できます。独学にオススメの参考書は、試験の実施元である東京商工会議所より出版されている公式テキストです。
また、適宜セミナーなども開催されていますので公式ホームページをご確認ください。

ビジネス実務法務検定カテゴリの最新記事