行政書士講座は「通学」?「通信」? 合格できる行政書士講座の探し方

行政書士講座は「通学」?「通信」? 合格できる行政書士講座の探し方

行政書士試験のための学習には「独学」という方法もありますが、「通学」か「通信」講座を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

しかし「通学」か「通信」のどちらを選べば良いか、悩む方も多いでしょう。

この記事では、代表的な行政書士通学講座と通信講座を紹介し、各講座がどんな人に最適かも合わせて解説していきます。

1 行政書士講座の種類とは?

行政書士講座を受講したいけれど、そもそも「通学」がいいのか「通信」がいいのか分からない。そんな方も多いでしょう。「通学」と「通信」には、それぞれどのような良さがあるのでしょうか。

(1)通学

法律系資格試験の勉強といえば、少し前までは「通学」スタイルが主流でした。最寄りの教室を探し、講師から直に講義を受け、質問があれば講義終了後に質問するというのが、王道の学び方でした。

講師から直に教えてもらえるライブ感、これこそが通学型の最大の強みです。質問も講義後に即座におこなえ、志を同じくする仲間に出会えるという良さもあります。

しかし、デメリットもあります。まず教室が都市部にしかないため、通えない人が出てくることです。また体調が悪かったり急な仕事が入った場合は、授業に出席できなくなります。

しかし最近は、通学型でもWeb授業や音声授業を受けることができ、欠席をカバーできる講座も増えました。

(2)通信

通信型の講座はスマートフォンの席巻によって一気に発達を見せました。従来もパソコンという通信教育のツールはありましたが、スマートフォンのようにいつでもどこでも、通勤の電車の中でも学習の場を提供することはできませんでした。

デバイスの発達はテキストの形態にも影響を与えました。またSNSの普及の恩恵にあずかり、「いつでもどこでも質問」「交流」を可能にした講座もあります。

もちろん、紙媒体の良さにこだわり敢えて紙テキストを選ぶ講座もありますが、いまや通信講座の主流は「スマホ完結型」に向かっています。

(3)自分に合ったスタイルとは?

近年、行政書士講座の選択肢は実に豊かになり、選ぶのが難しいほどになりました。例えば、スキマ時間を利用して効率主義の学習がしたい人と、テキストをスミからスミまで読み圧倒的合格がしたい人では選ぶ講座が違ってきます。

また学生と社会人、主婦、転職、定年退職など、置かれた状況によって勉強時間や予算は変わるはずです。講座の総時間数や受講料には大きな幅があるため、最後までやりきって合格を勝ち取るためには、あらゆる要素に鑑みて講座を選ぶことが大事です。

2 通学の行政書士講座

それでは、主な通学型の通信講座の初学者向け、学習経験者向けのコースを紹介していきます。

(1)資格の大原

老舗の資格学校・資格の大原は、特に「通学講座」に力を入れています。大原の受講生の講義に対する満足度が88%以上であることは、同校の通学型への思い入れを感じさせます。講義の回数は基本的に週に1~2回だけと、生徒の負担を最小限に減らすカリキュラムが組まれており、無理せずに通える学校です。

コース名 内容 授業料 Web学習環境
初学者 2020年受験対策
行政書士
入門合格コース
(全71回)
①入門講義
法律用語や法律特有の考え方、
主要法令の全体像についての講義。
②分かりやすい講義
③オリジナル教材
④模擬試験
⑤選べる学習スタイル(教室、映像、Web,DVD)
⑥フォロー・サポート
204,800円 通学講座にはWeb講義を標準装備
学習経験者 2020年受験対策
行政書士合格コース
行政法強化パック
(全72回)
最も重要な行政法の頻出論点を早期から、2回転学習。

①行政法強化
②基本講義
③復習テスト
④定例試験
⑤中間模擬試験
⑥択一式演習
⑦全国統一公開模擬試験
⑧記述式演習
⑨試験委員対策

資格の大原ホームページを基に作表

通学講座にもマルチデバイス対応の「Web講義」が標準装備されています。仕事や用事で講義に出席できなくても安心です。

(2)TAC

同じく老舗資格学校のTACが提供する行政書士講座は、なんと1987年から続いています。TACは2012年から2018年までに、行政書士試験合格者を累計で1,234名輩出しました。

TACの教材は高クオリティと評判がよく、多くの受験生に支持されています。

ポイントを絞った教材というよりは、行政書士試験に必要な知識をすべて網羅した、ボリュームのある内容になっています。

コース名 内容 授業料 Web学習環境
初学者 プレミアム本科生
(全77回)
基本講義、実力完成講義、科目別答練、
記述対策講義、総合答練、公開模試、
最終答練
20,6000円 Webフォロー
音声DLフォロー標準装備
学習経験者 スーパー答練本科生
(36回)
①スーパー答練(3ステージ)
②過去問集
③総合答練
④公開模試
⑤最終答練
160,000円

TACホームページを基に作表

TACは通学型でも「Webフォロー」「音声DLフォロー」が標準装備されているので、場所を選ばず反復して講義を視聴できます。もちろんマルチデバイス対応です。

「スーパー答練本科生」は学習経験者を対象とした「問題演習中心」のコースで、3段階の「スーパー答練」で得点力を高めます。解説講義も設け、成績処理も施しながら確実に合格を狙う手厚いコースです。

(3)LEC

LEC東京リーガルマインドも通学講座がメインの大手資格学校です。高い合格率を誇っており、2017年度行政書士試験の一般合格率は15.7%であるにも関わらず、LEC受講生の合格率は65.7%に達しました。このような優れた実績を持つLECは通信講座も展開し、大手の中では最も力を入れた通信講座を運営しています。

コース名 内容 授業料 Web学習環境
初学者 パーフェクトコース
(全80回)
①合格講座
②科目別答練
③記述基礎力養成講座
④全日本行政書士公開模試
⑤ファイナル模試
227,130円
(Webコース)
Web動画
スマホ視聴
音声DLつき
(Webコース)
学習経験者 横溝プレミアム合格塾 ①プレミアム合格塾 知識力
②強化講座
③過去問徹底解析講座
④民法択一60問解きまくり講座
⑤記述60問解きまくり講座
⑥文章理解特訓講座
⑦憲法・行政法過去問ラストチェック
297,000円
(Webコース)

LECホームページを基に作表

学習経験者を対象とした「横溝プレミアム合格塾」は、行政書士試験リベンジの鍵はInputとOutputの「バランス」であると考えてつくられた講座です。8期目を迎えた同講座は、「知識力」「解答力」「考える力」の三つの柱を強化して合格を目指します。

(4)東京法経学院

東京法経学院は、東京、名古屋、大阪、福岡に教室を持つ法科専門学校です。通学だけでなく通信教育もおこなっています。

コース名 内容 授業料 Web学習環境
初学者 行政書士 本科2020 ①基本講義
(業務法令・一般知識)
②「科目別答練」
③「全国公開模試」
④直前ファイナル
194,700円 欠席したら無料のDVDで補講
学習者 行政書士 2020年度試験向け
受験対策講座
(フルパックコース)
①改正民法講座
②ベストセレクト答案
③科目別答練
④公開模試
⑤直前ファイナル
⑥その他
221,100円

東京法経学院ホームページを基に作表

(5)伊藤塾

伊藤塾は評判の高い法律系資格の専門学校で、行政書士講座においてもその存在感を発揮しています。1995年の開校以来、多くの法律家・行政官・公務員を輩出してきた伊藤塾の理想は、国家資格合格者を生み出すだけにとどまりません。「合格後を考える」「ゴールからの発想」「盤石な基礎」を伊藤塾の教育のキーワードとし、高潔なミッションステイトメントを掲げた教育を提供しています。

現在までに教室は8箇所に増えました。通信講座も提供していますが、内容な濃厚なので授業料は割高だといえます。

コース名 内容 授業料 Web学習環境
初学者 2020年度合格目標
行政書士合格講座
本科生 / 本科生+合格ナビゲーションクラス
①基礎力完成マスター
②基礎答練
③実力完成マスター
④記述式解法マスター
⑤実践答練
⑥公開模擬試験
248,000 ~ 268,000 円 教室受講でもWeb講義付き
学習経験者 行政書士中上級講座
上級コース
①改正民法集中講義
②上級インプット講義
③解法技術完全マスター講義
④テーマ別集中講義
⑤実践答練
⑥公開模擬試験
335,700 ~ 377,100 円

伊藤塾ホームページを基に作表

「行政書士中上級講座 上級コース」は、過去問知識はあるのに得点できず、合格が果たせなかった方のための講座です。リベンジのためのカリキュラムは、圧倒的な実力をもって上位合格を果たすためのコースとなっています。本講座のような「合格点をはるかに凌ぐ圧倒的な実力で上位合格を目指す」というレベルは、全通学・通信講座を合わせても、本講座しかないのではないでしょうか。

3 通信の行政書士講座

続いて、通信型の行政書士講座を紹介します。通信講座の重要ポイントである「質問サポート」の内容についても記載します。

(1)ユーキャン

資格通信講座の老舗といえば、ユーキャンです。ユーキャンも多くの行政書士試験合格者を輩出しており、平成30年までの過去9年間で、なんと2,831名もの受講生が合格を果たしました。

コース名 内容 授業料 サポート体制
行政書士講座 ①メインテキスト:全9冊(入門2冊、応用7冊)
②ガイドブック
③過去問題集4冊、その他
④添削:8回(標準学習期間:6ヵ月)
63,000円 メール・郵便で質問できる

ユーキャンホームページを基に作表

ユーキャンは単一の行政書士講座しか解説していません。ユーキャンの行政書士講座は、レベルでいえば初学者向きです。行政書士試験科目の学習には、初学者が嫌になってしまうような難解な用語や条文がつきものですが、老舗資格講座のユーキャンは分かりやすく解説してくれます。

(2)資格スクエア

資格スクエアは、スマホ完結型にこだわったオンライン学習を展開する新しい資格講座です。マルチデバイス対応であるうえ、特筆すべきは、画面上で「ノート」「質問」が可能な高度なシステムです。

また、講義は見放題で、何度でも見直すことができます。学習時間がなかなかとれず、スキマ時間も貴重な受験生にぴったりの講座です。

資格スクエア「行政書士合格パック」は、購入者に充実した特典をつけています。

特典① 「コンパクト行政書士基本テキスト」「コンパクト行政書士の問題集All-in-One」
特典② 日本初・AI(人工知能)が資格試験の問題を予測する「未来問」の解説動画
特典③ 未来問が予測した重要カテゴリー一覧表

特に②の「未来問」は、合格率をクリアする予想的中率が話題となり、メディアに取り上げられました。

コース名 内容 授業料 サポート体制
【2020年向け】
行政書士合格パック
①基礎講座(約45時間)
②過去問講座(約10時間)
③直前対策講座(約15時間)
99,700円(税込) わからない部分はデバイス画面から
すぐに投稿できる

資格スクエアホームページを基に作表

(3)スタディング

スタディングの行政書士講座費用は、業界最安値といえます。カリキュラムもムダなく絞られており、出題される内容のみを取り扱っています。スタディングのスマホ学習機能は秀逸で使いやすく、講義動画視聴、ノート、問題演習がスマホ一つで完結します。

コース名 内容 授業料 サポート体制
初学者 行政書士総合コース[2020年合格目標] 基本講座、スマート問題集、過去問解法講座、セレクト過去問集、12年分テーマ別過去問集、記述式解法講座、記述式対策問題集、合格のための論点200、科目別一問一答合格の肢1000、合格答練、合格模試 ¥59,800
(税抜)
質問対応はまだない
学習経験者 行政書士実践コース[2020年合格目標] ①合格のための論点200(ビデオ・音声)
②科目別 一問一答 合格の肢1000
③合格答練
④合格模試
¥29,800 (税抜)

スタディングホームページを基に作表

(4)クレアール

クレアールの行政書士講座も、独自のスタイルを敷いています。同講座の最大の特長はと言えば、次の2つでしょう。

①教育理念「非常識合格法」
②万が一不合格になっても次年度に再チャレンジできる「セーフティーコース」

①の非常識合格法は、徹底した過去問研究で学習範囲を大幅に絞った学習法です。それでいて足切りに合わず、6割の合格ラインを確実に超えていけるようなカリキュラムが組まれています。②のセーフティーコースは、業界最安値とほぼ変わらない価格でリーズナブルです。

クレアールに限らず、講座の通常価格はキャンペーンで大幅に割引されます(キャンペーンの詳細はホームページで確認してください)。クレアールもキャンペーン割引の恩恵にあずかれば、業界最安値に近い価格で受講可能です。

コース名 内容 授業料 サポート体制
初学者 2020年合格目標 カレッジコース
(260時間)
マルチパステキスト、論点別過去問題集、民法特訓講義、行政法特訓講義、基本確認択一式模試、解法マスター講義、記述マスター講義、科目別パーフェクト答練、解きまくり総合答練、総まとめ講義、公開模試 169,000円 メールまたはFAXによる質問は無制限
上級者 2020年合格目標 上級コース
(フルパックコース)
重要過去問攻略講義、肢別論点マスター講義、基本確認択一式模試、記述マスター講義、科目別パーフェクト答練、解きまくり総合答練、総まとめ講義、公開模試 140,000円

クレアールホームページを基に作表

クレアールの上級者コース「2020年合格目標 上級コース(フルパックコース)」は、これまでに一通りの学習は終えているものの、合格には至らなかった方向けの講座です。特長を挙げてみましょう。

①「重要過去問攻略講義」で克服すべき論点をあぶりだす
②「肢別論点マスター講義」で正確な理解力を養成

①で、理解が不足している箇所を探します。理解の曖昧な箇所は徹底的に排除し合格を取りに行く講座です。

(5)アガルート

アガルートも後発通信講座のひとつですが、目をみはる合格率を誇ります。平成30年度行政書士試験における、アガルート受講生の合格率は46.7%でした。全国平均合格率が12.7%なので、3.68倍の合格率をたたき出していることになります。

そのほかのアガルートの特長は以下の通りです。

①看板講師は大手予備校で12年の指導実績を誇るベテラン講師・豊村氏
②合格した場合は受講料全額返金制度あり。そのうえ3万円の合格祝い金
③質問サポートは専用のFacebookグループにておこなう。回答者は講師で、グループの他の受講生と意見交換ができる

コース名 内容 授業料 サポート体制
初学者 2020 行政書士試験 入門総合講義/入門総合カリキュラム

(フルカリキュラム)

①入門総合講義
②短答過去問解析講座
③記述過去問解析講座
④逐条ローラーインプット講座
⑤文章理解対策講座
⑥模擬試験
168,000円 講座専用Facebookグループを開設、質問に講師が回答

他の受講生の質問に対する回答も閲覧・コメント可能

質問制度は何度でも無料

中上級者 2020 行政書士試験 演習総合講義/演習総合カリキュラム ①演習総合講義
②総まくり択一1000肢攻略講座
③総まくり記述80問攻略講座
④逐条ローラーインプット講座
⑤文章理解対策講座
⑥模擬試験
198,000円

アガルートホームページを基に作表

アガルートも頻繁に大きな割引をおこなっていますので、ホームページでチェックしてみてください。

(6)フォーサイト

フォーサイトも通信に特化した法律系通信講座で、高い合格率を誇っています。2018年度の全国平均行政書士試験合格率は、12.7%でした。それに対してフォーサイト合格率は37.3%ですので、は全国平均の2.94倍の合格率であったといえます。加えて不合格者に対する「全額返金保証制度」を設けている点も、フォーサイトについて特筆すべきでしょう。

また、試験に出るところだけに絞った効率的なカリキュラムと、テキスト・動画講義のクオリティの高さも大きな特長です。動画講義はなんと専用スタジオにおいて、それもハイビジョン撮影されています。映像・音声ともにクオリティが高いので、こういった点が気になる学習者にはおすすめです。

コース名 内容 授業料 サポート体制
初学者 バリューセット2 2020年試験対策 ①基礎講座
②過去問講座
③直前対策講座
123,000円 「道場破り®」を介し、講師や
専任スタッフに直接質問ができる
学習経験者 バリューセット3 2020年試験対策 ①基礎講座
②過去問講座
③直前対策講座
④答練講座
142,800円

フォーサイトホームページを基に作表

また、スマホで使えるeラーニングシステム「道場破り®」もユニークです。特許を取得している同システムは、以下のようなコンテンツを搭載した優れものです。様々な側面で極めている講座がフォーサイトなのです。

【計画】 簡単便利!あなたにかわって学習スケジュールを作成。進捗管理も。
【進行】 スケジュールを目安に学習。便利な進捗管理
【講義】 好きな時間に好きな場所で講義が受けられます
【学習】 重いテキストを持ち歩く必要はありません
【質問】分からないところはすぐにメールで質問
【確認】 ゲーム感覚で挑戦できる腕試しの確認テスト
【暗記】 一問一答で暗記が得意に!手軽に使える単語カード

出典:フォーサイト

フォーサイトも頻繁に大きな割引をおこなっています。詳細はホームページでチェックして下さい。

4 サマリー

この記事では、これまで11の行政書士講座を紹介してまいりました。それぞれの講座の優れた点をお分かり頂けたことでしょう。

自分に最適な講座を選ぶことも、合格のための重要なステップです。気になった講座には是非資料請求をしてみましょう。

5 まとめ

・通学型講座の最大の強みは先生から直に教えてもらえるライブ感である

・通学型のデメリットは、教室が都市部にしかなく通えない人がいることと、体調や仕事によって授業に出席できない場合も生じることである

・通信型講座はスマートフォンの席巻によって一気に発達を見せた。

・スマホ完結型はいつでもどこでも講義視聴・質問・交流が可能な学習環境を提供している

・講座の総時間数や受講料は、自分に最適な講座の選択基準のひとつになる

・資格の大原の通学講座は、マルチデバイス対応で「Web講義」標準装備されている

・通信講座資格スクエアはスマホ完結型で、画面上で「ノート」「質問」が可能。講義は見放題。

・通信講座フォーサイトのeラーニング「道場破り®」はスケジューリング、テストなど多くのコンテンツを搭載した優れものである

行政書士カテゴリの最新記事