残業700時間で700万円!?会計士の給料・年収

残業700時間で700万円!?会計士の給料・年収

皆さんおはようございます。

資格スクエア公認会計士チームです。

今日は皆さんが1番知りたいであろう情報をお伝えします!

そう、「資格スクエア 公認会計士講座」の情報!!…ではなく「給料」ですよねw

スタッフの給料

もと大手監査法人勤務の会計士(私ですw)の3年目の年収は…700万円でした!

3年目で700万だとけっこう貰っている方かもしれませんが、残業時間も700時間でそれなりに大変でしたね。。。

 

月額では基本給が30万円+残業代+交通費で合計35万円~60万円程度で、1人で暮らすには十分な金額でした。

 

シニアスタッフの給料

4年目(法人によっては5年目)になると、役職がスタッフ ⇒ シニアスタッフになり、基本給も30万円 ⇒ 44万円にupしました!!

 

ボーナスにもよりますが、シニアスタッフの場合仮に残業0時間でも年収700万円程度でスタッフと比較するとだいぶ金銭的な余裕はできます!

 

その分まかされる仕事も重いものが多いですが…

 

マネージャの給料

シニアスタッフまでの給料をご紹介しましたが、いよいよ管理職であるマネージャーのお給料です。

 

シニアスタッフまでは皆さんだいたい同じ年次で昇格するのですが、マネージャーは人によって差がでてきます。7年で昇格する人もいれば10年で昇格する人も…

 

何年で昇格しようがお給料は上がりますがw

 

シニアスタッフ ⇒ マネージャーになると、基本給は44万円 ⇒ 65万円にup

 

これを聞いて公認会計士を目指すか目指さないかは…あなた次第です!!

公認会計士カテゴリの最新記事