反復学習が可能。

反復学習が可能。

現在、司法書士試験の受験専門校のほとんどが通信講座も併設しています。

通信教育専門の機関もあり、インターネットが普及してからは動画ファイルを用いたサービスも増えてきました。
通学したくても仕事などの都合でなかなか時間が出来ない人、集団での講義が好きではない人は通信講座を利用するのも一つの手段でしょう。

通信教育のメリットとしては、次のような点が挙げられます。

どこにいても利用出来る

司法書士試験の受験専門校の教室は、日本全国どこにでもあるというわけではありません。

住んでいる地域によっては通えない、通えたとしても時間がかかるという場合もあるでしょう。
受験専門校に行きたくても、教室の多い都市部から離れた場所に住んでいる人が通学するのは困難です。

このような場合、場所を選ばない通信講座は大変利便性が高いと言えます。

反復学習が可能

この点は予備校と比較した時に大きなメリットとなるでしょう。
予備校は講義の録音を禁止しているところがあり、また録音出来たとしても講義は止まらず進んでいきます。わからないから少し待って、なんてことは当然ですが出来ません。

どんなに講師が優秀だとしても、一度聞いただけですぐ理解出来るという生徒の方が珍しいでしょう。わからないまま授業が進んでしまう、なんてことも少なくないのです。
講義はどんどん進むので、じっくり考えながら受講するということもほぼ不可能でしょう。

ですがDVDやCDなど、一時停止が可能な媒体を用いた通信講座では何度も再生出来ますし、わからないところで一旦ストップすることが出来ます。
不明な点があったら教材で確認してもう一度聞く、ということも可能なので確実に勉強を進められるでしょう。

何度も何度も繰り返し再生することで反復学習が出来て、記憶をしっかり定着させられるのも利点の一つです。
一時再生・繰り返し再生が可能なのは通信講座ならではの利便性なので、この点で通学ではなく通信講座を選択する受験者も多いです。

司法書士カテゴリの最新記事