宅建講座の特長

宅建講座の特長

宅建講座の特長

1 法律のプロと不動産のプロによる専門性が抜群に高い講義
権利関係については法律のプロである行政書士の大内先生が、宅建業法、法令の制限、税法については自ら不動産業を営む島本先生が担当します。
独学の場合、法律は特にハードルが高くなりがちです。
資格スクエアでは、プロがやさしく教えることで、宅建に必要な知識が頭に入ってくるように講座を設計しています。

2 いつでも、どこでも聞けるオンライン講義
宅建を受ける方の多くは仕事をしている方。
仕事や飲み会などで勉強に十分な時間が取れない人が殆どです。
そういう方にとっては、電車の通勤時間など隙間時間の活用が非常に有効です。
お風呂や移動時間など、ちょっと時間でもオンラインで聞くことのできる資格スクエアの講義は、非常に効率的な勉強を助けてくれます。

3 圧倒的低価格で宅建が取得できる
宅建を取るために予備校に通うと、通常10万円以上のお金が必要になります。
しかし、資格スクエアであれば、月額3000円からという圧倒的低価格で宅建の試験対策が受けられます。
独学の方の補助として、また予備校を使っているがしっくりこないという方のためのコンテンツとして、資格スクエアは非常に有効な手段となっています。

宅建カテゴリの最新記事