令和3年の予備試験に備えろ!日程と願書の出し方、他に注意すべき事は?

令和3年の予備試験に備えろ!日程と願書の出し方、他に注意すべき事は?


令和3年度の予備試験の情報についてはきちんと把握していますか?

  • 日程
  • 受験会場
  • 願書の出し方
  • 結果発表

などなど、試験を受ける上では欠かせない試験の基本情報は受験生にとって生命線になるといっても過言ではありませんよね。もし、令和3年度の予備試験を受験しようと考えているのであれば、今のうちに基本情報を確認しておくべきでしょう。というのも、早い段階から予備試験の概要について知っておくことで、試験を具体的に意識できるようになるのと同時に、「願書の出し忘れ」などミスを避けることにもつながります。

そもそも司法試験予備試験(以下予備試験)とは、司法試験の受験資格を得るための試験です。近年、受験者数は増加傾向にあり人気を集めている予備試験ですが、その難易度は相変わらず高いままです。したがって、予備試験の受験生は試験当日まで勉強に集中したいでしょうし、余計なことに気を取られたくないでしょう。

事前に準備できることを確認し、試験当日までは勉強に集中できる環境を整えることは非常に重要といえますね。

1 令和3年(2021年)予備試験ー日程と試験会場

まずは、予備試験がいつ実施されるのかの日程を確認していきましょう。予備試験は短答式、論文式、口述式の3つの形式からなる試験です。

予備試験の合格を勝ち取るためには3つの形式に全て合格する必要があり、試験は半年間にわたって実施されます。では、どのような日程で振り分けられているのでしょうか?

令和2年9月に法務省は、令和3年度予備試験の日程を発表しています。短答式、論文式、口述式のそれぞれ具体的な試験日程と試験場所について確認していきましょう。令和3年度の予備試験の実施日程、会場、合格発表日程は以下の通りです。

(1) 試験日程

①短答式

令和3年5月16日(日)

②論文式

令和3年7月10日(土)11日(日)

③口述試験

令和3年10月23日(土)24日(日)

(2) 試験会場

①短答式

札幌市又はその周辺,仙台市又はその周辺,東京都又はその周辺,名古屋市又はその周辺,大阪府又はその周辺,広島市又はその周辺,福岡市又はその周辺

②論文式

札幌市,東京都又はその周辺,大阪市又はその周辺,福岡市

③口述試験

東京都又はその周辺

(3) 合格発表日程

①短答式合格発表

令和3年6月3日(木)

②論文式合格発表

令和3年10月7日(木)

③最終合格発表

令和3年11月5日(金)

(引用:法務省 令和3年司法試験予備試験の実施日程等について

以上が来年、令和3年予備試験の試験実施概要についてです。このように具体的な日程は前年度になると法務省のサイトに掲載され、確認できるようになります。もっとも、来年度以降の日程が全く分からないわけではありません。それぞれの形式の試験日程はおおよそ決められています。以下で大体の日程を確認していきましょう。

  • 短答式:5月中旬
  • 論文式:7月中旬
  • 口述式:10月下旬

いかがでしょうか、受験日程はおおよそ推測することができるのです。つまり2、3年後予備試験を受験しようと考えている人でも、計画的に勉強を進めることができますね。

このような試験日程や実施場所、合格発表日はとても重要な確認事項ですが、それと同じくらい重要なことがありますよね。それは「願書」です。

願書を出さないことには、どんなに勉強を頑張っても受験をすることすらできません。願書の出し忘れなどのミスを防ぐためにも、次項で確認していきましょう。

※注意点

また、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、不測の事態となる可能性も考えられます。

試験実施に係る新型コロナウイルス感染症等の感染防止対策等に関する情報については、法務省ホームページ(令和3年司法試験の実施について)に掲載されますので、各自で適宜確認をするようにしましょう。

2 令和3年(2021年)予備試験ー願書

予備試験を受験するうえで絶対忘れてはいけないもの、それは「願書」です。予備試験は国籍や年齢関係なく、誰でも受験することができます。しかし、願書を出し忘れた人を配慮してくれるほど優しい試験ではありません。

一生懸命に勉強してきた努力が水の泡になるような、願書の出し忘れだけは避けたいはずです。他方で、試験の直前期は勉強に集中したいことでしょう。だからこそ、早めに願書提出の期日や方法はしっかり確認しておきましょう。

(1) 願書の期日

①願書交付

令和3年2月15日(月)~3月12日(金)

②願書受付

令和3年3月1日(月)~ 3月12日(金)

どんなに勉強が順調な受験生も、願書の締め切り日だけは意識するようにしてください。というのも、予備試験短答式試験は5月の中旬に実施されますが、願書は試験の2ヶ月以上も前に締め切られてしまいます。

「試験日はまだ先だから〜」と先延ばしにするのは危険です。また、消印有効なのか必着なのか、という点にも注意しなくてはいけません。

出願は令和3年3月12日までの消印有効となっています。消印有効とは、郵便物などの現物が送り先に到着していなくとも、期日までに配達受付を証明する消印が押されていれば、有効になることを意味しています。

他方の必着とは、期日までの送り先に現物が到着する必要があることを意味します。似て非なるものですので、必ず確認するようにしてください。したがって、令和3年3月12日までに送り先に必着させる必要はないということです。しかし、十分な余裕を持って早めに提出するべきです。

願書の提出方法を知らずに、願書提出期日まで何もしないのは良くありません。直前になって焦燥感に苛まれないためにも、願書の提出方法についてこれから解説していきます。

(2) 願書の受け取り方

願書を手に入れないことには何も始まりません。ここでは願書の受け取り方について解説していきます。願書の受け取り方は、主に郵送と来庁の2種類があります。どちらの方法を選んだとしても受け取れるのは原則1人1部です。

① 郵送してもらう

一番ベターな願書の入手方法です。願書を自宅に郵送してもらうことで、自ら願書を取りに行く手間が省けます。

この方法を希望する場合は、返信用封筒を自分で用意する必要があります。

<令和3年度予備試験願書の交付について>

・適宜の封筒に表面に赤字で「司法試験予備試験受験願書請求」と記載し、裏面に差出人名を記載

・140円分の郵便切手を貼り付けた返信用封筒(縦33.2cm 横24.0cm程)を用意し、郵便番号,送り先住所,氏名,電話番号を明記

・適宜の封筒に返信用封筒を封入し、願書交付期間に必着

請求先 〒100-8977 東京都千代田区霞ヶ関1-1-1(法務省内)司法試験委員会

② 法務省へ取りに行く

法務省に願書を直接受け取りに行く方法もあります。ほぼ確実に願書を受け取れるメリットがあります。もっとも、いつ取りに行っても受け付けてもらえるというわけではありません。平日の決められた時間に行く必要があるため、必然的な制約はあります。

<令和3年度予備試験願書の交付について>

・交付場所

 法務省1階東玄関(日比谷公園側)

・交付時間

 10:00~18:00(土日曜日、祝日を除く)

(引用:法務省 令和3年司法試験予備試験願書交付について等

(3) 願書の出願方法

願書の入手方法が分かったところで、出願方法について説明していきます。

出願方法の注意点もいくつかありますので、あわせて確認しておくようにしましょう。

① 用意するもの

出願にあたり自分で用意するべきものがあります。以下で確認しましょう。

  • 必要事項を記入した願書
  • 写真(縦45mm×横35mm)
  • 受験手数料(17,500分の収入印紙)
  • 住民票(該当者のみ)

予備試験のいわゆる受験料は、この受験手数料17,500円にあたります。

比較的高い金額ですので、あらかじめ用意しておきましょう。

該当者は住民票が必要になります。どのような人が該当するのかは次の項目で説明しますので、必ず確認するようにしてください。

② 出願時に注意すべきこと

 出願にあたり注意するべき点があります。

  • 出願は郵送(書留)のみで受付

 出願は期日までに郵送する必要があり、直接持参しても受理してもらえません。

  • 住民票を用意

 以下に該当する人は住民票を用意する必要があります。

1.司法試験及び司法試験予備試験のいずれも出願したことがない場合

2.受験者IDを紛失した又は取得したことがない場合

3.日本国籍を有しない方で、通称による受験を希望する場合

 これら1~3に該当する人は住民票を提出する必要があります。提出した住民票は返却されないので注意してください。

③ 受験票

出願が無事に受理されると、自宅に受験票が届けられるシステムになっています。

例年ですと、受験票が自宅に発送されたのが4月の終わり頃でしたので、願書の提出から少し期間が空きます。

そのため、よくあるミスが受験票の紛失です。

もし、受験票を失くしてしまったときは、試験当日に仮受験票を交付してもらう必要があります。各試験会場での申し出と身分証明証が必要になりますので、時間に余裕を持って会場に向かいましょう。

3 意外と知らない予備試験受験

ここまで受験出願にあたり注意事項を挙げてきました。意外にも知らなかったことや見落としていたことがあったのではないでしょうか?

そこで、この項目では「意外と知られていない予備試験受験当日の情報」をお伝えします。試験当日に持ち込めるものなど、受験日を少しでもイメージできるようにしておいてくださいね。

(1) 試験時間中に使用できる物、できない物

使用できる物

  • ハンカチ,ティッシュペーパー,ウエットティッシュ
  • 座布団,膝掛け,ストール,マフラー等(試験官指示に従う)
  • 時計としてストップウォッチ(制限あり)
  • 目薬,点鼻薬
  • ペットボトル

使用できない物

  • サポーター,リストバンド(例外あり)
  • 加工した筆記具
  • 耳栓
  • 薬の服用(例外あり)
  • 帽子

事前に机の上に置くことが許可されているもの

  • 受験票
  • 時計(ストップウォッチを含む)
  • 筆記用具(鉛筆,消しゴム,ボールペン,万年筆,ラインマーカー,色ペン,色鉛筆,シャープペンシル)
  • 鉛筆削り

このように意外と知られていないものの、試験時間中に使用できる物と使用できない物があります。使用が認められていない物でも、特段の理由があれば申請により認められるケースもあるため、各自詳細については問い合わせをする必要があります。

また、試験当日となるべく近い緊張感や環境で答案練習をすることも大切です。

試験当日は使用できないペンを使用したりしていませんか?

あらかじめ、使用できる物と使用のできない物を確認することで、試験当日を意識するようにしましょう。

(2) 予備試験当日に注意すべきポイント

持ち物意外にも、予備試験当日に注意すべきポイントがあります。

当日のイメージをより具体化させるためにも確認しておきましょう。

・机が狭い

試験会場にもよりますが、長机であることが予想されます。そのため、六法を使用する論文式試験では少々手狭になるかもしれません。試験当日、答案用紙や六法などをどのように配置するか試行錯誤する必要がありそうですね。

・答案用紙の取り扱い

論文式において答案用紙の取り扱いによるミスが起こりえます。科目ごとに色分けがなされているものの、誤って別の答案用紙に書いてしまった場合は、試験中に試験官への報告が必要になるようです。

また、裏面から書き始めてしまったなどのミスが生じてしまった場合は、試験時間中に適切な位置にその旨を書く必要があります。

答案用紙の取り扱いミスが生じてしまった場合も、慌てずに試験官に問うなど適切な対応を取りましょう。

・試験会場の様子

試験はかなり緊迫した雰囲気で行われます。休憩時間中も、友達とも大きな声での会話は控えたほうが良いかもしれませんね。

最後に、遅刻と忘れ物の無いように万全の状態で試験会場に向かってください。

あなたが予備試験で全力を出し切れることを期待しています。

4 合格発表

ここでは、予備試験の合格発表がどのように行われるか説明していきます。

受験生にとって合格発表は一大イベントだと思います。1つのモチベーションにされている方もいるのでないでしょうか?

しかし、予備試験の合格発表は法務省のサイトにて掲載されるかたちで行われます。法務省の掲示板には掲示されません。

短答式、論文式、口述式の3つの形式全てが同様に法務省のホームページに受験番号が列挙される方法で公開されるのです。

大学受験の掲示板で一斉に公開されるようなイメージを持っていた方は、若干気落ちされたかもしれませんね。

もっとも、司法試験の合格発表はホームページだけでなく、 法務省司法試験合格発表掲示板をはじめ、札幌市 ,仙台市, 名古屋市, 大阪市, 広島市, 福岡市で掲示されます。

大学合格発表さながらの盛り上がりを期待できるかもしれませんね。

5 受験直前期の過ごし方

ここまで予備試験直前期に余計な心配で慌てないように、試験日程や願書の提出方法、その他の注意事項についてお話してきました。

とは言うものの、試験の直前期はやはり慌ててしまうものです。

試験前に自分の勉強を振り返って後悔しないためにも、ぜひこちらの記事を読んでみてください。今後の勉強の適切な進め方を具体的に説明しています。

「お金がないなら独学しかない!自力で司法試験予備試験を突破する方法」

また、これまでテンポ良く着実に勉強してきた人であっても、直前期に取り乱し、むやみやたらに新しい知識を詰め込もうとしてしまう人は少なくありません。

ですからここでは、予備試験の直前期の過ごし方についてお話します。

上述したように、むやみやたらに新しい知識を詰め込むのはあまり好ましくありません。付け焼刃な知識を身につけたところで、本番で使えるレベルには達しないからです。

直前期にもっとも有効と言える勉強は、重要かつ基本的な知識を復習し、定着させることです。

焦る気持ちは十分に理解できますし、最後まで諦めなずに勉強する姿勢はとても大切です。

ですが闇雲な勉強にならないように心がけてください。

↓↓↓試験直前の過ごし方!過去問を解きまくってアウトプットを中心に対策しよう!

勉強初めから合格まで、資格スクエアは資格志望者を応援します!

▼オンライン予備校 資格スクエア予備試験講座はこちら▼

6 サマリー

いかがだったでしょうか。

予備試験を受験する際の注意点は明確になったでしょうか?

この記事を通し、特にまだ予備試験を受験したことのない方の不安や疑問を取り除けたことでしょう。

もっとも、誰だって重要な試験の前は緊張してしまうものです。しかし、緊張の中でも確実に成果を上げることが大切なのではないでしょうか?予備試験においては、持っている知識や能力を出し切ることですね。

そのために大切なことの1つが、この記事の本題である事前準備です。

「備えあれば憂いなし」ということわざがあるように、予備試験においても前々から準備をしておくということが重要になってくるかもしれませんね。

7 まとめ

  • 予備試験の3つの形式の試験は半年間に渡って実施される
  • 具体的な日程は前年になると発表される
  • 願書の入手方法は基本的に郵送か取りに行くか
  • 願書は締切は早い。早めに提出するべき
  • 試験時間に使えるものは、ハンカチやティッシュなど
  • 試験時間に使えないものは、加工した筆記用具など
  • 予備試験の合格発表は法務省のホームページで行われる
  • 受験直前期は、重要事項の復習を徹底して行う

予備試験カテゴリの最新記事