【裏技に近いかも!?】予備試験㊙︎必勝攻略法!!

【裏技に近いかも!?】予備試験㊙︎必勝攻略法!!

西:岡嶋さん。予備試験の合格者の岡嶋さん。ちょっとまた聞きたいことがあるんですけれど。予備試験って始まったばっかりって聞いたんですけど何年目でしたっけ?

岡嶋:6年目です。

西:6年目か。そうなると過去問もあんまりないじゃないですか。鬼頭さんがねいつも過去問過去問うるさかったんですけど、今回どうします過去問ってあんまないですよね。

岡嶋:予備試験の過去問は6年分しかないんでやるのは当然ですね。鬼頭さんの言う通り。

西:やっぱり。うるさかったもんね。

岡嶋:あと何をすればいいかと言うとですね。鬼頭さんの合格した旧司法試験の問題をやるんです。

西:旧司法試験と予備試験は違うんじゃないですか。

岡嶋:確かに違うから旧司法試験をやらないって人がいるんですね。やらなくて基本書や演習書に手を出す人が非常に多いんですね。ただじゃあ旧司法試験の問題を誰が作ってんだっていうと司法試験委員なんですよ。学者の先生が作ってるんですね。じゃ今の予備試験の問題誰が作るのかってのは司法試験委員。学者の先生が作るんですね。

西:あれ、同じですね。

岡嶋:そうなんです。同じ人達が作ってる問題なんですよ。旧司法試験の問題をひたすら解くんですね。そうすると予備試験の過去問また見ると、あれ、この問題旧司法試験で使ってる問題がそのまま予備試験に出てるじゃんってとこばっかなんです。焼きまわしばっかなんですね。焼きまわしをひたすらしてるんですね。旧司法試験の問題の。なので旧司法試験の問題を沢山解くと。平成だと22年まであるんで。旧司法試験は各科目2題あったので計44問あるので。それをひたすら解いてくことですね。

西:そっか。44問解けば安心な感じですか?

岡嶋:基本的にはそれで安心ですね。ただ自分はですね。さらに昭和もさかのぼってできる限りひたすら旧司法試験を解いてました。

西:じゃあもっと解いたってことだ。

岡嶋:もっと解いて。鬼頭さんに負けないくらい40年分くらいは解いてました同じように。

西:結構アレですね対抗心燃やしてる感じですね。

岡嶋:そうですね。旧司法試験を何度も何度も解くんですね。合格者ってのは旧司法試験をやりつくしてる人が合格してます。

西:じゃ逆にやってない人は落ちてるってこと?

岡嶋:そうですね。旧司法試験は試験制度が違うからやらなくていいんだって言って。基本書、演習書に手を出した人が落ちてる。

西:そうなんだ。それはやったほうがいい。

岡嶋:絶対やったほうがいいですね。旧司法試験を。

西:ところで基本書、演習書ってなんですか?

岡嶋:それはですね。次回お話したいと思います。

西:また次回に持ち越されちゃった。ではまた次回をお楽しみに。キラリン。

予備試験カテゴリの最新記事